4月度・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は? 2018.05.02 18:48 UP

ついランではTwitterでつぶやかれたワードを個別ページで閲覧可能。「なぜTwitterトレンドになっているのか」「映画やドラマ、アニメへの素直なみんなの感想」がひとめでわかる。
そこで、2018年4月に「ついラン」のサイト内で最もよく閲覧されたワードTOP10をご紹介。
上位にランクインしたのは話題の映画?今話題のアノ人?それとも…。

2018年4月度・「ついラン」でよく閲覧されたワードTOP10



  1. あさイチ

  2. 大野智

  3. 半分、青い

  4. 名探偵コナン ゼロの執行人

  5. イナズマイレブン アレスの天秤

  6. ONE OK ROCK

  7. アシガール

  8. 草なぎ剛(草彅剛)

  9. Rの法則

  10. 東方神起


集計期間:2018年4月1日~4月30日
集計範囲:上記期間中の「ついラン」へのページアクセス



1位は4月から司会者が博多華丸・大吉と近江友里恵アナウンサーに変更になった、NHKの朝の情報番組「あさイチ!」。
これまで司会を担当していたV6の井ノ原快彦さんと有働由美子アナウンサーが名コンビとして知られていたこともあり、新MCによる番組の内容に注目が集まってのランクインとなった。

2位は嵐の「大野智」さん。「VS嵐」などのレギュラー番組での露出に加え、嵐の新曲「夏疾風」が熱闘甲子園のテーマソングに決定したしたことに対する記者会見を実施。
曲の感想や会見の様子が多数ツイートされており、その内容や感想を知りたい人が「ついラン」を訪問したことからランクインしたことが予想される。
また、主演映画「忍びの国」の応援上映が兵庫県にある塚口サンサン劇場などで行われており、その情報を知りたい方もサイトを訪問したことが予想される。

3位は4月2日から放送がスタートしたNHK朝の連続テレビ小説「半分、青い」。
永野芽郁さん主演でヒロインの幼馴染役で佐藤健さんが出演しているということもあり、SNS慣れしている若い世代にも関心を持たれているこの作品。
また、ヒロインが1970年代生まれということもあり、その当時の話題がドラマに登場することもしばしば。
中でも「ヒロインが自分の生まれる前に放送された特撮番組を大好きといっている」事に関して、考証ミスではないかとTwitterで議論に発展した。


単純なツイート数のランキングと個別ページのアクセスランキングの違いは、閲覧する方が「もっと深く知りたい」と思って個別ページを訪問すること。
そのため、このランキングは「どれだけ興味をそそる話題だったか、どれだけ熱いファンがたくさんいるか」のバロメーターであるといえる。
来月みんなが興味を持つのはどんなワード?来月の個別ワードアクセスランキングをお楽しみに!

これまでのワード別アクセス数ランキング


▶3月度・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は?
▶11月度・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は?
▶10月度・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は?
▶2017年9月度・ついランワード別アクセスランキング発表
▶2017年8月度・ついランワード別アクセスランキング発表
▶2017年7月度・ついランワード別アクセスランキング
▶2017年上半期・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は?

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<分析レポートの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!