二次元VS三次元!観客の心をつかんだイケメンはどっち? 女性がツイートした現在公開中の映画ランキング!【4/30~5/6】 2018.05.11 16:10 UP

現在公開中の映画で、みんなの注目度ナンバーワンはどの作品?
ついランではツイート数から今注目が集まっている、現在劇場公開中の映画作品をランキング形式で紹介します。

女性がツイートした現在公開中の映画TOP5



  1. ラプラスの魔女  34942tw

  2. 名探偵コナン ゼロの執行人 33061tw

  3. レディ・プレイヤー1 6915tw

  4. 君の名前で僕を呼んで 4484tw

  5. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4280tw


集計期間:2018年4月30日~5月6日
集計範囲:角川アスキー総合研究所が独自に定義したエンタメ関連全量ツイート




公開わずか2日でツイート数1位「ラプラスの魔女」


ツイート数一位を獲得したのは、東野圭吾さんのベストセラー小説を嵐の櫻井翔さん主演で映画化した5月4日公開の「ラプラスの魔女」。
集計期間に映画公開日が2日しか含まれていないにもかかわらず堂々の1位に輝いた。
この週には「VS嵐」「1億人の大質問!?笑ってコラえて!SP」など多くの番組に「ラプラスの魔女」キャストが出演したほか、多くの雑誌で特集記事が組まれ、朝の情報番組で舞台挨拶の様子が放送されるなど大きく各メディアで取り上げられている。
また、公開初週に見た人たちによる感想なども多数ツイートされている。


【関連記事】
▶「ラプラスの魔女」を観たら欲しくなる!? TOHOシネマズシアターカルチャーマガジン 「T.」最新号は櫻井翔表紙&撮りおろし写真満載!


2位は安室透旋風が吹き荒れる「名探偵コナン ゼロの執行人」


2位にランクインしたのは人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版「名探偵コナン ゼロの執行人」。
この作品でスポットが当たる人気キャラクター、安室透の活躍ぶりとあまりのかっこよさに、Twitter上では「この映画を見たら老若男女問わず安室の女にされてしまう」と話題になっている。
また、安室透を主人公としたスピンオフ短編が掲載された「少年サンデー」は各書店で売り切れが続出されており、口コミが口コミを呼ぶ「ゼロの執行人」ブームはまだまだ続きそうだ。
そのほか、公開11日目で興行収入10億ドル(約1,100億円)を突破している、世界規模の大ヒット映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」が興収対決で「名探偵コナン ゼロの執行人」に敗れ、
映画が公開されている国と地域の中で唯一日本でだけ初週1位を取れなかったことが大きなニュースになっている。

▶名探偵コナン 安室透セレクション (少年サンデーコミックススペシャル)


3位はゲーム・アニメ愛が詰まった「レディプレイヤー1」


3位はスピルバーグ監督最新作「レディプレイヤー1」。あらすじは、世界中の人がアクセスするVR「オアシス」を舞台に、「オアシス」の所有権と5000億ドルを巡ってプレイヤーが戦いを繰り広げるというもの。
作中には1980年代から90年代の映画・アニメ・ゲーム作品が数多く登場しており、中でもガンダムや「AKIRA」の金田のバイクが登場することが大きな話題になっている。
最新の技術と80~90年代のオマージュが見事に融合した映像世界、アニメとゲーム、映画への愛がふんだんに込められた内容が早くも絶賛されており、
「少しでもアニメや特撮、ゲームが好きだったことがあるなら絶対見るべき作品」と多くのTwitterユーザーが絶賛している。

▶メイキング・オブ・レディ・プレイヤー1


来週注目を集める作品はどれ?
来週の映画ツイートランキングもお楽しみに!

関連記事


鑑賞する前にチェック!作品別・映画感想ツイートまとめ&ネタばれあり!映画のあらすじ完全解説

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<分析レポートの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!