BTS(防弾少年団)のツイート数が上位を独走! トップ・ソーシャル・アーティスト賞は受賞できる? 2018.05.18 19:00 UP

BTS、トップソーシャルアーティスト部門の2連覇なるか?
ファンがTwitterでツイートを集中投下中!

5月21日:追記あり

(2018.5.18 文=ついラン編集部



2連覇を狙うBTSとARMY


米国ラスベガスにて開催される「2018 ビルボード・ミュージック・アワード」(現地時間5月20日)に向けて、トップ・アーティスト賞など各部門のノミネート者が発表された。

なかでもTwitter上でもっとも注目を集めている部門のひとつがトップ・ソーシャル・アーティスト賞。昨年は韓国のヒップホップグループ・防弾少年団(BTS)が人気アーティストをおさえて受賞した。だが今年も防弾少年団に立ちはだかる相手は強豪ぞろいだ。

カナダ出身、ファッションモデルも務めるシンガーソングライターのショーン・メンデス。
デビューアルバムとセカンドアルバムが続けてがBillboard 200チャートで初登場1位を記録したアリアナ・グランデ。
2009年にセカンドアルバムがビルボード200初登場第1位を獲得したデミ・ロヴァート。
そしておなじみジャスティン・ビーバー。

彼らに加えて、防弾少年団もノミネート。昨年からの連覇を狙っている。
トップ・ソーシャル・アーティスト賞を受賞できるかは、どれだけ特定のハッシュタグがツイート/リツイートされたかで決まる。

5月20日の受賞者発表を前に、ARMY(防弾少年団ファンの総称)も特定のハッシュタグをつけたツイートを投稿し、BTSを応援。イルアミ(日本のARMY)も応援用のアカウントを作ってツイートするなど、防弾少年団の2連覇を後押しすべく奮闘している。

防弾少年団に関するエンタメ関連ツイートは


そこでついランは、ここ数日のBTSに関するツイートの数を集計してみた。
ファンたちの盛り上げが続いた結果か、防弾少年団は4月29日以降、常に芸能人ランキングのベスト2以内で安定。そのうちほとんどが1位に君臨している。

▼芸能人ツイート数ランキング。芸能界に特別な動きがない限りトップのBTS
※「BTS」「バンタン」も「防弾少年団」に合算して集計


ランキングを見てみると、防弾少年団は常に上位をキープしているとわかる。まれにTOKIOの山口さん脱退がわかった日や、ELLEGARDENがおよそ10年ぶりの復活を発表した日など、芸能ビッグニュースがあった日は順位を落としているようだ。

以上のように、日本国内で投稿される芸能人名のツイート数では独走状態。とはいえトップ・ソーシャル・アーティスト賞を競い合うのは世界で活躍するアーティストたち。2連覇は決して容易なことではないが、偉業達成のためにはさらにツイート数を加速させていきたいところだ。

さらに防弾少年団は賞へのノミネートに加えて、K-POPグループとして初めてビルボード・ミュージック・アワードでパフォーマンスを見せることも決まっている。彼らがもし2連覇を達成し、それでなお唯一無二の舞台でパフォーマンスを披露すれば、ARMYからケタ違いの量のツイートが投稿されることは間違いない。

【5月21日:追記】防弾少年団が2連覇達成でツイート爆上がり


現地時間5月20日に開催の「2018 ビルボード・ミュージック・アワード」にて、防弾少年団のトップ・ソーシャル・アーティスト賞受賞が決定。2連覇を達成した。
これまで同賞は、2014年から2016年までジャスティン・ビーバーが不動の3連覇。防弾少年団は2017年に初ノミネートされ、以来ジャスティン・ビーバーに勝利していることになる。

18日から20日にかけての3日間は、防弾少年団に関するツイートも急増。15日から17日までは1日のツイート数が5万台だったのが、18日に120,021件、19日に132,230件、20日に167,694件が投稿された(下記図)。

▼15日から20日までの芸能人ツイート数ランキング



記事内のツイート集計範囲:角川アスキー総合研究所が独自に定義したエンタメ関連全量ツイート
集計方法:Realtime trend analyticsを利用

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<分析レポートの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!