6月度・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は? 2018.07.03 11:21 UP

ついランではTwitterでつぶやかれたワードを個別ページで閲覧可能。「なぜTwitterトレンドになっているのか」「映画やドラマ、アニメへの素直なみんなの感想」がひとめでわかる。
そこで、2018年6月に「ついラン」のサイト内で最もよく閲覧されたワードTOP10をご紹介。
上位にランクインしたのは話題のドラマ?今話題のアノ人?それとも…。

2018年6月度・「ついラン」でよく閲覧されたワードTOP10



  1. 大野智

  2. 半分、青い

  3. ザ・ノンフィクション

  4. ジェジュン

  5. the crew 2

  6. 三浦大知

  7. 人身事故

  8. 東方神起


  9. ヒルナンデス


集計期間:2018年6月1日~6月30日
集計範囲:上記期間中の「ついラン」へのページアクセス




1位は嵐の「大野智」さん。レギュラー番組の感想はもちろん、これまでのライブやドラマなどソロ活動での魅力をファンが語るツイートが多数シェア・拡散されている大野さん。
他のワードでは大きなニュースがあったときや放送直後などにアクセスが集中するが、大野さんのワードページは波がなく、ほぼ毎日高いアクセス数を叩き出していた。
ファンが他のファンの語る大野さんの魅力やソロ活動を望む意見などを知りたくて「ついラン」を定期的に訪問したことからランクインしたことが予想される。

2位は朝の連続テレビ小説「半分、青い」。
6月に入り、物語は永野芽郁さん演じるヒロイン・鈴愛の漫画家としてのキャリアが行き詰まり、幼馴染で思いを寄せていた律が別の女性と結婚するなど次から次へと窮地が訪れる展開に。
徐々に目から光が失われていく永野さんの鬼気迫る演技や生みの苦しみの描写が素晴らしいと評判を呼んでいるほか、作中での「28歳にもなって結婚もしていない、恋人もいない、仕事もどん詰まりで私には何もない」という鈴愛の魂の叫びが反響を呼んでいる。
また、一方でプロの漫画家を中心としたTwitterユーザーによる漫画家の生活や80~90年代の少女漫画シーンに対する事実誤認も多数指摘されており、
賛否両論両面で大きな注目を集めているため他の人の意見を知りたい人がついランのワード別ページを訪問したと予想される。

3位はフジテレビのドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」。
連続殺人犯を両親に持つ青年への密着などこれまでに数々の作品を世に送り出してきたこの番組。
6月にアクセスが集中したのは、6月17日に放送された「結婚はしたくないけど子供は欲しい」選択的シングルマザーの女性・あっちゃんと、その願いを受けて子供の父親になった男性・翔平さんを取材した「あっちゃんと翔平」。
パートナーにはなりたくないとしながらも、翔平さんが他の女性と付き合おうとしたら怒って束縛しようとするなど、あっちゃんのどこか矛盾した言動に「もやもやする」と感じた視聴者が多く、
他の人がどのように感じたか知りたいという理由でついランのワード別ページへの訪問が殺到したのではないかと予想されまる。


単純なツイート数のランキングと個別ページのアクセスランキングの違いは、閲覧する方が「もっと深く知りたい」と思って個別ページを訪問すること。
そのため、このランキングは「どれだけ興味をそそる話題だったか、どれだけ熱いファンがたくさんいるか」のバロメーターであるといえる。
来月みんなが興味を持つのはどんなワード?来月の個別ワードアクセスランキングをお楽しみに!


これまでのワード別アクセス数ランキング


▶5月度・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は?
▶4月度・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は?
▶3月度・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は?
▶11月度・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は?
▶10月度・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は?
▶2017年9月度・ついランワード別アクセスランキング発表
▶2017年8月度・ついランワード別アクセスランキング発表
▶2017年7月度・ついランワード別アクセスランキング
▶2017年上半期・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は?

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<分析レポートの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!