2018年上半期・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は? 2018.07.24 11:48 UP

ついランではTwitterでつぶやかれたワードを個別ページで閲覧可能。「なぜTwitterトレンドになっているのか」「映画やドラマ、アニメへの素直なみんなの感想」がひとめでわかる。
そこで、2018年1月~6月に「ついラン」のサイト内で最もよく閲覧されたワードTOP10をご紹介。
上位にランクインしたのは話題のドラマ?今話題のアノ人?それとも…。


2018年6月度・「ついラン」でよく閲覧されたワードTOP10



  1. 大野智

  2. 忍びの国

  3. あさイチ

  4. 半分、青い


  5. アシガール

  6. 東方神起

  7. 草彅剛

  8. ラストアイドル

  9. 木村拓哉


集計期間:2018年1月1日~6月30日
集計範囲:上記期間中の「ついラン」へのページアクセス




1位は嵐の「大野智」さん。Twitter上にはレギュラー番組の感想はもちろん、これまでのライブやドラマなどソロ活動での魅力をファンが語るツイートが投稿されており、それをまとめて見たいファンが「ついラン」を定期的に訪問したことからランクインしたことが予想される。
なお、他のワードでは大きなニュースがあったときやバズを起こしたツイートで言及されていたことなどが理由でアクセスが集中するが、大野さんのワードページは波が全くないのが特徴でもある。
また、その効果で昨年上映された大野さんの主演映画「忍びの国」も2月にDVDが発売されたことなどから2位にランクインしている。

3位にはNHKの朝の情報番組「あさイチ」がランクイン。
今年3月にこれまで番組の司会を務めていた、V6の井ノ原快彦さんとNHKの有働由美子アナウンサーが降板。
4月からは新しい司会としてお笑いコンビの博多華丸大吉とNHK近江友里恵アナウンサーが務めることになった。
名コンビとして長年好評を博してきた井ノ原さんと有働アナへの感謝のメッセージや降板決定後の番組に対する感想、さらに新MCになってからの「あさイチ」に対する感想を知りたいユーザーが「ついラン」を訪問したことからランクインした。

今回ランクインしたワードは、毎月コンスタントにアクセス数を稼ぎ出していたものがほとんど。
また、ギリギリのところでランクインを逃したワードは「おっさんずラブ」「ジェジュン」など5月末から7月にかけて話題になったものが多いため、今後のランクインが期待される。

単純なツイート数のランキングと個別ページのアクセスランキングの違いは、閲覧する方が「もっと深く知りたい」と思って個別ページを訪問すること。
そのため、このランキングは「どれだけ興味をそそる話題だったか、どれだけ熱いファンがたくさんいるか」のバロメーターであるといえる。
来月みんなが興味を持つのはどんなワード?来月の個別ワードアクセスランキングをお楽しみに!

これまでのワード別アクセス数ランキング


▶5月度・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は?
▶4月度・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は?
▶3月度・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は?
▶11月度・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は?
▶10月度・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は?
▶2017年9月度・ついランワード別アクセスランキング発表
▶2017年8月度・ついランワード別アクセスランキング発表
▶2017年7月度・ついランワード別アクセスランキング
▶2017年上半期・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は?

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<分析レポートの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!