【セミをなめるキッズ】8月1日・夏休み子ども科学電話相談まとめ【モフモフできる恐竜】 2018.08.01 12:26 UP

夏休みこども電話相談って?


毎年夏休み限定で放送される人気ラジオ番組。各分野の専門家が科学に関する子どもたちの素朴な疑問に答えるのだが、毎年子供たちのフリーダムさや質問の予測不能さ、子どもにわかる語彙で難しい質問の答えを真摯に伝えようとする先生方の姿勢が話題を呼んでいる。
▶「夏休み子ども科学電話相談」公式サイトはこちら

虫を舐めるキッズに昆虫博士のとんでもない提案が






ちなみに、昨年の夏休みこども電話相談では「セミの抜け殻を食べたい」という相談が寄せられていた。
▶【セミの抜け殻を食べたい】8月1日 #夏休み子ども科学電話相談 まとめ【ファンキー鳥類学者・川上先生登場】

恐竜博士ダイナソー小林と恐竜キッズのガチバトル中に降臨したかわいすぎる質問


この番組の名物、世界的な恐竜の権威、小林快次先生と恐竜ガチ勢の子どもたちの質疑応答(またの名を道場破り)。その中にあって、あまりにも和む恐竜に関する質問が。



デイノケイルスはこんな恐竜。


その他の質問


Q.カンガルーはお母さんのポケットから落っこちないの?



Q.よく地面に落ちているセミが急に飛んで行ってビックリします。セミは休んでるのですか?



Q.ゴキブリが180㎝になったら人間に勝てるの?


Q.人間の原子をバラバラにしてまた組み立てれば火星とかに行けるの?


2018年度 子ども科学電話相談まとめ

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<ラジオの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!