【ついランアワード🏆2018】ドラマ部門で最も話題になったワードを発表!【結果発表】 2018.12.21 19:36 UP

ドラマ部門で1位を獲得したのは、社会現象を巻き起こしたあのドラマ?それとも…
 

部門賞


1位


おっさんずラブ(761票)
1位に輝いたのは田中圭さん、林遣都さん、吉田綱太郎さん演じるサラリーマンの三角関係を中心に描いたラブコメディ「おっさんずラブ」。
投票では「重くなりがちなテーマを軽やかに楽しく見せる演者の力量が凄かった」「コメディだけど人を愛する大切さを感じさせてくれた」「とにかく面白かった」などのコメントが寄せられている。


2位


今日から俺は!!(373票)
『勇者ヨシヒコ』シリーズや、映画『銀魂』でおなじみ、福田雄一監督による連続ドラマ。10代に支持されて2位にランクインした。
なお、「文句無しに面白い」「馬鹿馬鹿しくて毎回涙を流して笑ってます」などのコメントが多数。


3位


アンナチュラル(339票)
石原さとみさんが主演を務めた法医学ミステリー。演出や『逃げ恥』の野木亜紀子さんによる脚本、米津玄師さんによる楽曲などのハイクオリティさで2018年上半期を席巻した。
投票コメントでも深みのある脚本を絶賛する意見が非常に多い。


自由投票枠回答上位の作品
ノミネート以外では、「アンナチュラル」の野木亜紀子さんが脚本を担当した、新垣結衣さん主演のドラマ「獣になれない私たち」、嵐の相葉雅紀さんが主演を務めた「ボクとシッポと神楽坂」、有村架純さん演じるヒロインが中学生の教え子に恋をする内容が話題を呼んだ「中学聖日記」、戸田恵梨香さんが若年性アルツハイマー患者を演じた「大恋愛~僕を忘れる君と」などに票が集まっていた。






<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<ドラマの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp