【ついランアワード 2018】男性芸能人部門で最も話題になったワードを発表!【結果発表】 2018.12.21 18:00 UP

自由投票では200名以上の名前が挙がるなど大混戦の男性芸能人部門。1位を獲得したのは?

部門賞


1位



ジェジュン(674票)
今年日本でソロデビューした韓国出身のシンガー。「痛快TVスカッとジャパン」「踊る!さんま御殿」など日本のバラエティ番組にも多数出演した。投票開始直後から長文のコメントが多数寄せられるなどファンの熱い思いによって1位に。


2位



(546票)
今年は「夏疾風」が熱闘甲子園のテーマ曲に選ばれるなど、今年も好調だった嵐。全世代から幅広く票を獲得しており、国民的アイドルの面目躍如。


3位



米津玄師(372票)
ドラマ「アンナチュラル」の主題歌、「Lemon」が大ヒットを記録。20代以下の得票数は1位と若い世代から絶大な支持を受けてランクインを果たした。



自由投票回答枠上位
ノミネート以外では、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんら3名及びそのファンサイト名新しい地図、嵐のリーダー、大野智さん、主演ドラマ「今日から俺は!」が好評だった賀来賢人さん、「おっさんずラブ」での演技が記憶に新しい林遣都さんに多くの票が集まった。




<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<芸能人の新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!