【ついランアワード🏆2018】テレビ・ネットテレビ部門で最も話題になったワードを発表!【結果発表】 2018.12.21 18:10 UP

流行語にもなった新番組をおさえたのは人気アイドルによるバラエティ番組!

部門賞


1位


VS嵐(536票)
様々なゲームでゲストチームと対戦する嵐の冠番組「VS嵐」が1位を獲得。
「ゲームやキャスト同士のやり取りが面白い」という声のほか、「家族で楽しめる」「子どもと安心して見られる」という安心感を指摘する意見が多数寄せられている。


2位


チコちゃんに叱られる(513票)
「好奇心旺盛でなんでも知っている5歳」の少女・チコちゃんが出す「見過ごしがちだけどよく考えると分からない」疑問に答えるという形式のクイズバラエティ。
チコちゃんが発するフレーズ、「ボーっと生きてんじゃねえよ!」がついクセになってしまう、「面白くてためになるから好き」「土曜日昼のまんぷくからチコちゃんの流れが癒しのひと時」などの意見が多い。


3位


世界の果てまでイッテQ!(492票)
ワールドワイドな体を張ったチャレンジが人気のバラエティ番組が3位にランクイン。
今年7月末に放送された、安室奈美恵さんのファンとして知られるイモトアヤコさんと安室さんの対面企画に「感動した」という声のほか、「やっぱり笑えるし面白い」と支持する意見が多く寄せられている。


自由回答枠上位作品
ノミネート以外では、嵐のもう一つの冠番組、嵐にしやがれ、Kinkikidsがゲストと様々な場所で遊んだりチャンレンジするKinKi Kidsのブンブブーン、Kis-my-ft2が宝くじ購入やガチャガチャなど様々なものに10万円で挑む10万円でできるかな、視聴者によるスカッと体験をドラマで再現する痛快!スカッとジャパンなどに多くの票が集まった。




<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<テレビの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp