1月13日は「タバコの日(ピース記念日)」「遺言の意味を考える日 」 2019.01.13 00:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

1月13日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
伊藤蘭さん(64)
いがらしみきおさん(64)
太川陽介さん(60)
秋本奈緒美さん(56)
CHARAさん(51)
長山洋子さん(51)
三浦りさ子さん(51)
大島美幸さん(39)
三宅淳一さん(39)
平山あやさん(35)
黒崎真音さん(31)
三澤紗千香さん(26)
中山優馬さん(25)


本日誕生日を迎えるキャラクター

1月13日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイカツスターズ!』結城すばる
『アイドルマスターSideM』硲道夫
『アイドルマスターシンデレラガールズ』浜口あやめ
『あんさんぶるスターズ!』姫宮桃李
『学園ハンサム』鏡蓮児
『神々の悪戯』ハデス・アイドネウス
『グリザイアの果実』入巣蒔菜
『げんしけん』笹原完士
『コードギアス 反逆のルルーシュ』コーネリア・リ・ブリタニア
『シャーマンキング』ゾリャー
『探偵オペラ ミルキィホームズ』長谷川平乃
『ときめきメモリアル』虹野沙希
『ゆらぎ荘の幽奈さん』冬空コガラシ


タバコの日(ピース記念日)


1月13日は「タバコの日(ピース記念日)」。1946年1月13日に高級タバコの「ピース(10)」が初めて発売されたことに由来します。
製品名に含まれる「(10)」は本数を表しており、戦後の混乱期に未来の平和を願って「ピース」と命名。




発売当初のピースは10本入り7円で販売。しかし日曜日、祝日では1人1箱という購入制限がかけられていたそうです。
既存のタバコが10本入り20~60銭であるのに対し、当時ピースが高級たばこだったということがわかりますね。
昔は街中のいたるところでたばこを吸えましたが、現在は分煙、禁煙が進んだことにより、喫煙者の肩身は狭くなっています。

また、たばこの値段が年々上昇していることから、これを機会にたばこを辞める人が増えているそうですよ。

▶「タバコの日」今の話題はコチラ

遺言の意味を考える日


1月13日は「遺言の意味を考える日」。相続に関わるさまざまな問題を支援する一般社団法人えがお相続相談室が制定。相続法の改正で遺言書の方式緩和が2019年1月13日から施行された。これにより遺言の手続きが一般の人にさらに身近になることから、遺言の大切さ、その意味を考えるきっかけの日とするのが目的。日付は法律が施行される日であり、1と13で「遺(1)言の意味(13)」との語呂合わせから。

▶「遺言の意味を考える日」今の話題はコチラ

その他の記念日


咸臨丸出航記念日



前の日 < 1月12日は「スキーの日」「いいにんじんの日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!