2月9日は「大福の日」「とらふぐ亭の日」 2019.02.09 00:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

2月9日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
あだち充さん(68)
名高達郎さん(68)
ラモス瑠偉さん(62)
楠瀬誠志郎さん(58)
木村祐一さん(56)
増田英彦さん(49)
新海誠さん(46)
田中美里さん(42)
春日俊彰さん(40)
降谷建志さん(40)
安西ひろこさん(40)
知念里奈さん(38)
鈴木亜美さん(37)
T-岡田さん(31)
北園涼さん(27)
井上ほの花さん(21)


本日誕生日を迎えるキャラクター

2月9日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『家庭教師ヒットマンREBORN!』Dr.シャマル
『GUILTY GEAR』チップ=ザナフ
『銀魂』月詠
『咲-Saki-』南浦数絵
『シャーマンキング』碓氷ピリカ
『テラフォーマーズ』三条加奈子
『トリコ』ゼブラ
『プリパラ』太陽ペッパー
『僕のヒーローアカデミア』肉倉精児
『ミカグラ学園組曲』トンきゅん
『ONE PIECE』バーソロミュー・くま


大福の日


2月9日は「大福の日」。総合食品商社の株式会社日本アクセスが制定。大福の記念日を制定することで、小売業での和菓子の販売促進企画を進めるのが目的。日付は2と9で「大福」の「ふ(2)く(9)」と読む語呂合わせから。




大福の原型となったお菓子は鶉餅(うずらもち)と呼ばれており、江戸時代初期に誕生したと言われています。
江渡の小石川に住む未亡人により考案され、餡に砂糖を加えたものが始まりとされています。腹持ちがよいことから腹太餅(はらぶともち)、大腹餅(だいふくもち)の名で大いに広まることになりました。

その後、寛政の改革が行われた際、行商が大福を焼きながら売り歩くブームもあったそうですよ。
そして大腹餅の「腹」の字が縁起を担いだ「福」という漢字に書き替えられたことにより大福餅と呼ばれるようなったとか。

現在の大福はあんこ入りが一般的で、豆大福、草大福、塩大福など様々な種類があります。
しかし、最近では和と洋が融合した更なるバリエーションが加わり、いちご大福を筆頭として、コーヒー大福、カフェオレ大福、モンブラン大福、プリン大福、ティラミス大福など今なお増え続けています。
この日は自分好みの大福を探してみてはいかがでしょうか。

「大福の日」今の話題はコチラ

とらふぐ亭の日


2月9日は「とらふぐ亭の日」。東京都新宿区に本店を置き「泳ぎとらふぐ料理専門店 とらふぐ亭」を運営する株式会社東京一番フーズが制定。同社は1996年の創業以来、多店舗展開と養殖事業などに取り組んでおり、ふぐ料理をより身近なものにして、ふぐ文化を発展させることが目的。日付は2と9で「ふぐ」と読む語呂合わせから。毎年、ふぐ食文化を広く伝えるフォーラムなどを開催していそうですよ。

「とらふぐ亭の日」今の話題はコチラ

その他の記念日


服の日



前の日 < 2月8日は「にわとりの日」「坪庭の日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!