2月19日は「天地の日」「瓢々忌」 2019.02.19 00:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

2月19日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
藤岡弘、さん(73)
財津和夫さん(71)
村上龍さん(67)
薬丸裕英さん(53)
かとうれいこさん(50)
大森南朋さん(47)
森且行さん(45)
山本高広さん(44)
あべこうじさん(44)
平田宏美さん(41)
琴欧洲勝紀さん(36)
中島美嘉さん(36)
鳴戸勝紀さん(36)
ガリガリガリクソンさん(33)
かでなれおんさん(33)
入野自由さん(31)
森戸知沙希さん(19)


本日誕生日を迎えるキャラクター

2月19日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイドルマスターシンデレラガールズ』遊佐こずえ
『アリス・ギア・アイギス』吾妻楓
『咲-Saki-阿知賀編episode of side-A』安福莉子
『D.C. 〜ダ・カーポ〜』工藤叶
『東京BABYLON』皇昴流
『東京BABYLON』皇北都
『NARUTO-ナルト-』千手扉間
『ハイキュー!!』池尻隼人
『華ヤカ哉、我ガ一族』宮ノ杜雅
『ファイアーエムブレムif』フローラ
『ファイアーエムブレムif』フェリシア
『ヤマノススメ』雪村あおい


天地の日


2月19日は「天地の日」。1439年2月19日がポーランドの天文学者であるコペルニクスの誕生日であることが由来。




コペルニクスといえば「地動説」を提唱した人物として有名です。
現在では天体が地球を中心に移動しているのではなく、地球が移動していることが当たり前となっていますよね。

しかし1543年にコペルニクスが地動説を唱えるまでは、2世紀頃のギリシャの天文学者であるプトレマイオスが唱えた「天動説」が主流となっていました。
「天動説」とは地球を中心として周囲の星が動いているという考え方であり、宗教的な意味合いも含めて「地動説」は否定的に捉えられていたとか。

もちろんコペルニクスが「地動説」を提唱する前から地球が移動していると考える人もいましたが、地球が太陽の周囲を公転している事を論理的に最初に唱えたのがコペルニクスだったのです。
コペルニクスが「地動説」を提唱した際には動説を決定づける証拠がなく否定的な意見もたくさんあったそうですが、後の天文学者たちに多大な影響を与えることになりました。

「天地の日」今の話題はコチラ

瓢々忌


2月19日は「瓢々忌」。小説家の尾崎士郎の1964年の忌日。尾崎士郎の代表作『人生劇場』の主人公である青成瓢吉の名前にちなんで「瓢々忌」と呼ばれています。
尾崎士郎の代表作はほかに『成吉思汗』『篝火』『小説四十六年』などがあります。

「瓢々忌」今の話題はコチラ

その他の記念日


プロレスの日



前の日 < 2月18日は「方言の日」「冥王星発見の日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!