4月25日は「世界マラリアデー」「しあわせニッコリ食で健康長寿の日」 2019.04.25 00:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

4月25日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
富永一朗さん(94)
アル・パチーノさん(79)
鳥羽一郎さん(67)
長谷川裕一さん(58)
豊田順子さん(53)
鈴木おさむさん(47)
多田野数人さん(39)
郷本直也さん(39)
みやぞんさん(34)
福緒唯さん(25)


本日誕生日を迎えるキャラクター

4月25日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイドルマスターシャイニーカラーズ』櫻木真乃
『甘々と稲妻』犬塚公平
『アルドノア・ゼロ』詰城祐太朗
『王室教師ハイネ』レオンハルト・フォン・グランツライヒ
『ガッチャマンクラウズ』鈴木理詰夢
『ガッチャマンクラウズ』爾乃美家累
『咲-Saki-』弘世菫
『ダイヤのA』秋葉一真
『ぬらりひょんの孫』猩影
『VOCALOID』VY2(勇馬)
『無彩限のファントム・ワールド』水無瀬小糸
『ONE PIECE』ペンギン


世界マラリアデー


4月25日は「世界マラリアデー」。「全世界で行われているマラリア制御に向けた努力を互いに認識する」として、2007年にWHO(世界保健機関)が制定。

三大感染症のひとつであるマラリア。
これはマラリア原虫という寄生虫によって引き起こされる疾患で、マラリア原虫を持った蚊に刺されることで感染します。
近年はマラリアによる死亡率はほぼ半減していると報告されていますが、それでもマラリア感染者数は毎年約2億人にのぼるといわれ、死亡者も毎年約50万人いるといわれています。

日本でも古くからマラリアは「おこり」と呼ばれ、平清盛などがマラリアとみられる病気で亡くなったといわれています。明治期の北海道開拓や、戦後のアジアから帰国した兵士の間などでもマラリアは流行しました。戦後のマラリアの流行は徹底した予防・対策をとることで1950年代には流行が終息を迎え、1963年のマラリア終焉記念大会で国内でのマラリア制圧が宣言されました。

現在は国外の流行地で感染して帰国したというケースや、国内で輸入マラリア患者から二次的に感染したという例はあるものの、衛生状態が整った日本で再びマラリアが流行する可能性は低いと考えられています。

それでも、温暖化によってマラリアを媒介する蚊の生息域が広がっていくのを防ぐのは非常に困難なことです。日本は幸運にもマラリアの常在しない島国。海外へ旅行をする際は感染症情報に注意し、不用意に感染しないよう心がけることが、自分の身を守るだけでなく将来の日本のリスクを減らすことにも繋がります。

「世界マラリアデー」今の話題はコチラ

しあわせニッコリ食で健康長寿の日


4月25日は「しあわせニッコリ食で健康長寿の日」。福岡県福岡市に本社を置き、ヘルスケア商品、スキンケア商品などの製造・販売を行うキューサイ株式会社が制定。「100歳まで楽しく歩こうプロジェクト」を推進している同社が、健康長寿には「運動・食事・交流」が重要として、2月25日の「ひざ関節の日」(運動)、3月25日の「みんなでニッコリみんなで健康長寿の日」(交流)とともに、食事の大切さを多くの人に知ってもらうのが目的。日付は4と25で「しあわせ(4)ニッコリ(25)」の語呂合わせから。

「しあわせニッコリ食で健康長寿の日」今の話題はコチラ

その他の記念日


小児がんゴールドリボンの日
DNAの日
世界ペンギンの日



前の日 < 4月24日は「植物学の日」「しぶしの日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!