5月7日は「コナモンの日」「博士の日」 2019.05.07 07:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

5月7日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
萩本欽一さん(78)
上川隆也さん(54)
佐藤二朗さん(50)
まちゃまちゃさん(43)
窪塚洋介さん(40)
五十嵐圭さん(39)
紺野あさ美さん(32)
戸谷公人さん(29)
杉江大志さん(27)
石森虹花さん(22)
佐藤優樹さん(20)
原田葵さん(19)
段原瑠々さん(18)


本日誕生日を迎えるキャラクター

5月7日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイドルマスターシンデレラガールズ』大槻唯
『イケメン革命◆アリスと恋の魔法』シリウス=オズワルド
『ストライクウィッチーズ』下原定子
『ストライクウィッチーズ』ヨハンナ・ウィーゼ
『蒼穹のファフナー』春日井甲洋
『多田くんは恋をしない』多田光良
『D.Gray-man』ティモシー・ハースト
『ばらかもん』山村美和
『びんちょうタン』びんちょうタン
『ふしぎ遊戯』軫宿
『みずいろ』片瀬雪希


コナモンの日


5月7日は「コナモンの日」。関西では「こなもん」として親しまれている、お好み焼きやたこ焼きなどの粉食文化の普及と発展のため、2003年に日本コナモン協会によって制定されました。
ちなみに、日付は「こ(5)な(7)」と読む語呂合せが由来です。

お好み焼きはおかず?それとも主食?



粉ものといえば真っ先に名前が挙がる料理が「お好み焼き」。
お好み焼きについては一般に「関西ではおかずだが、他の地域では主食として食べる」と言われており、「お好み焼きをおかずにご飯を食べる」ことが関西人らしさを測るバロメーターの一つになったり、
他地域の人が関西で出会う大きなカルチャーショックの一つとされています。



では、実際のところどうなのでしょうか?
お好み焼きソースを製造・販売するオタフクソースが2018年に行った調査によると、
日本全国では6割弱の人がお好み焼きをおかずとして食べた経験があり、関東地方だけでも半数以上の人がお好み焼きをおかずとして食べているという意外な結果が明らかになっています。
なお、関西では8割以上がお好み焼きをおかずとして食べたことがあり、4割近くは「何度も食べている」と回答。関西にはコナモン文化がしっかり根付いていることが分かります。
参考:▶「地域別コナモンに関する調査」発表

なお、オタフクソースでは「コナモン総選挙」を開催。
5月12日まで投票可能なので、コナモン愛好家の方は清き一票を投じてみてはいかがでしょうか。

▶「コナモン総選挙」公式サイトはこちら

「コナモンの日」今の話題はコチラ

博士の日


5月7日は「博士の日」。1888(明治21)年のこの日、植物学者の伊藤圭介、数学者の菊池大麓、物理学者の山川健次郎ら25人の学者に日本初の博士号が授与されたことにちなむ。

「博士の日」今の話題はコチラ

その他の記念日


ココナッツの日
生パスタの日の日



前の日 < 5月6日は「国際ノーダイエットデー」


▶オタフク お好み焼こだわりセット2人前 2袋

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!