5月8日は「声の日」「童画の日」 2019.05.08 07:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

5月8日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
吉川美代子さん(65)
かたせ梨乃さん(62)
榊原郁恵さん(60)
カジヒデキさん(52)
曙太郎さん(50)
赤坂晃さん(46)
荒川弘さん(46)
黒瀬純さん(44)
たかはし智秋さん(42)
星野貴紀さん(39)
藤井ゆきよさん(34)
佐藤聡美さん(33)
高橋颯さん(21)


本日誕生日を迎えるキャラクター

5月8日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイドルマスターシンデレラガールズ』高橋礼子
『アイドルマスターシンデレラガールズ』吉岡沙紀
『恋と嘘』根島由佳吏
『スタンドマイヒーローズ』新堂清志
『ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園』グレート・ゴズ
『ちびまる子ちゃん』まる子(さくらももこ)
『ハイスクール!奇面組』一堂零
『バクマン。』岩瀬愛子
『ペルソナ3』桐条美鶴
『ロザリオとバンパイア』赤夜萌香


声の日


5月8日は「声の日」。いい声、素敵な声の人を増やすことで、みんなをハッピーに、日本を元気にしていきたいとの想いをこめて生まれた「声総研」が制定。「声総研」は声にまつわる意識調査、声を科学的に研究する活動を行っている、声に関する情報発信機関。日付は5を「こ」、8をエイトの「え」から取って「声」としたものです。




声に出すと読み方が変わる不思議な日本語


日本語には文面とは全く同じものでも、読み上げることにより読み方が変わる言葉がたくさんありますよね。
その中でも特に不思議なのが数字の数え方

まずは一から十までを順番に読み上げてみてください。
「いち、に、さん、、ご、ろく、しち、はち、きゅう、じゅう」という発音になったのではないでしょうか?

次は十からいちまでを順番に読み上げてみてください。
「じゅう、きゅう、はち、なな、ろく、ご、よん、さん、に、いち」という発音になった人が多いのでは。
同じ数字のはずなのに、数字が増えていく時と減っていく時に読み方が変わるんですよね。
しかもこの理由は明らかになっておらず、日本語の不思議といわざるをえません。

「声の日」今の話題はコチラ

童画の日


5月8日は「童画の日」。童画の生みの親、武井武雄の出身地である長野県岡谷市のイルフ童画館が制定。日付は1925年(大正14年)5月8日「武井武雄童画展」が開かれ、この時、童画という言葉が日本で初めて使われたことから。岡谷市ではイルフ童画館を中心に童画による児童文化、市民文化の発展を目指しています。

「童画の日」今の話題はコチラ

その他の記念日


小鉢の日
ごはんパンの日
紙飛行機の日
スートブロワ記念日
ゴーヤーの日
松の日
世界赤十字デー



前の日 < 5月7日は「コナモンの日」「博士の日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!