5月13日は「カクテルの日」「メイストーム・デー」 2019.05.13 07:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

5月13日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
中村メイコさん(85)
小林まことさん(61)
佐渡裕さん(58)
太田光さん(54)
加藤晴彦さん(44)
間島淳司さん(41)
井上和香さん(39)
野波麻帆さん(39)
熊田曜子さん(37)
村田太志さん(37)
Tom-H@ckさん(34)
黒川芽以さん(32)
滝沢カレンさん(27)
岩田華怜さん(21)


本日誕生日を迎えるキャラクター

5月13日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイカツスターズ!』香澄夜空
『妖狐×僕SS』小人村ちの
『CLANNAD』一ノ瀬ことみ
『斉木楠雄のΨ難』斉木國春
『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』九条櫻子
『ジョジョの奇妙な冒険』シーザー・A・ツェペリ
『SOULCATCHER(S)』滝沢桃子
『ときめきメモリアル4』大倉都子
『僕のヒーローアカデミア』物間寧人
『僕のヒーローアカデミア』真堂揺
『ONE PIECE』コビー
『ONE PIECE』シルバーズ・レイリー


カクテルの日


5月13日は「カクテルの日」。アメリカの雑誌「バランス」の1806年5月13日号に、「カクテル」という名称が初めて登場したことが由来。
雑誌の「バランス」によるとカクテルとは酒に砂糖と水とビターを混ぜた興奮飲料、俗にビタースリングと呼ばれ、選挙運動の妙薬ということになっていると紹介されていたそうです。
日本の「カクテルの日」はカクテルの魅力や楽しいカクテル文化を普及することを目的としています。




カクテルの語源


皆さん、カクテルという言葉には語源があるって知っていましたか?
メキシコのバーテンダーの少年がオンドリの尻尾に似た形の木の枝を使い、ミクストドリンクを作っていたところ、イギリス人のお客に作っている飲み物の名前を聞かれました。木のことを聞かれたと勘違いした少年は「コーラ・デ・カジョ(オンドリの尻尾)」と答えます。

これが英訳され「Tail of Cock」となり、「Cock Tail(カクテル)」となった……という説があります。
他にも、ニューオーリンズの薬局で病人用に販売されたラムをベースとした卵酒の「コクチェ」が語源となったという説もあるとか。

病人以外にも好まれて飲まれてようになったコクチェは、時代が経過するにつれて、コクチェのように混ぜ物をした飲み物全般を指す言葉となり、やがてコクテールという言葉になったとされていますよ。

お酒が苦手でもカクテルなら飲める、という人も多いのではないでしょうか。
そもそもアルコールが苦手な人にはノンアルコールのカクテルもありますし、幅広い人が楽しめるものですよね。
とはいえ甘くて飲みやすいため、ついついたくさんおかわりしてしまいがち。飲み過ぎには注意しましょう。

「カクテルの日」今の話題はコチラ

メイストーム・デー


5月13日は「メイストーム・デー」。“愛の告白の日”であるバレンタインデーから約3か月経ち、別れ話を切り出すのに絶好の日とされる。
「八十八夜の別れ霜」(立春から88日目ごろに霜が降りなくなるの意味)の言葉にちなみ、バレンタインデーから88日後に定められています。

「メイストーム・デー」今の話題はコチラ

その他の記念日


愛犬の日



前の日 < 5月12日は「ナイチンゲールデー」「箕輪町安全安心の日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!