5月14日は「けん玉の日」「ごいしの日」 2019.05.14 07:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

5月14日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!


本日誕生日を迎えるキャラクター

5月14日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アークザラッドIII』アレク
『アイドルマスターSideM』牙崎漣
『血界戦線』レオナルド・ウォッチ
『斉木楠雄のΨ難』斉木久留美
『Starry☆Sky』金久保環
『Starry☆Sky』金久保誉
『戦場の円舞曲』パシュ
『蒼穹のファフナー』遠見弓子
『東京喰種トーキョーグール』平子丈
『龍が如く』真島吾朗


けん玉の日


5月14日は「けん玉の日」。長野県松本市の一般社団法人グローバルけん玉ネットワークが制定。「けん玉で世界をつなぐ」を合言葉に、けん玉を国際的に普及させるのが目的。日付は現代のけん玉の原型となる「日月ボール」を広島県呉市の江草濱次氏が考案、実用新案登録されたのが1919年(大正8年)5月14日であることから。グローバルけん玉ネットワークでは「けん玉ワールドカップ」の開催、けん玉のプロデュース、オンラインショップでの販売などを手がけています。




けん玉とは、十字状の「剣(けん)」と穴の空いた「玉(たま)」で構成されるおもちゃです。
漢字で「剣玉」、「拳玉」「剣球」と書きますが、「けん玉」と書くのが一般的。
そんな昔ながらの遊びのひとつであるけん玉。
子供の頃に一度は遊んだことがあるのでは?と思うほど、日本人に馴染み深いおもちゃですよね。
そのため、けん玉は日本生まれのおもちゃだと思っている人が多いようですが実は、違うみたいですよ。

けん玉は、中国やメキシコ、アフリカなど世界各地に起源説があり、正確なことはわかっていないそうです。
最も古い記録は、16世紀のフランスで国王アンリ3世の頃、ピエール・ド・エストワールが「1585年の夏、街角で子供たちがよく遊んでいるビル・ボケを、王様達も遊ぶようになった」と書かれたものがあります。

「ビル・ボケ」はフランス語でけん玉のことで、「ビル」は「玉」、「ボケ」は小さな木のことで、現在のけん玉のように剣に球を刺すのではなく、剣の両瑞にある受け皿に玉を載せて遊んでいたとか。

そんな歴史あるけん玉ですが、最近では海外の若者の間で流行しているのをご存知ですか?
けん玉が海外でも人気になった理由は、日本を訪れた外国人のプロスキーヤーがけん玉で遊んでいる動画をインターネット上で配信したこと。そこからアメリカで話題になり、2007年ごろから広がっていったそうです。

アメリカではその後、けん玉のブランド「KENDAMA USA」が立ち上がり、けん玉のプロプレイヤーやプロチームが誕生するなど大人気に。
また世界中でけん玉の大会が開催され、フリースタイルで技を見せ合ったり、規定の技で競ったりと、盛り上がっているようですよ。

けん玉プレイヤーによるスゴ技動画▼



「けん玉の日」今の話題はコチラ

ごいしの日


5月14日は「ごいしの日」。日本で唯一のはまぐり碁石の産地である宮崎県日向市で、はまぐり碁石の製造販売などを手がけるミツイシ株式会社が制定。同市と那智黒碁石の産地の三重県熊野市のパートナーシップ協定の締結、ミツイシ株式会社の創業百周年などを記念したもので、碁石・囲碁文化の発展と普及、技術の継承が目的。日付は5と14で「碁(5)石(14)」と読む語呂合わせから。

「ごいしの日」今の話題はコチラ

その他の記念日


ゴールドデー



前の日 < 5月13日は「カクテルの日」「メイストーム・デー」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp