6月4日は「ムシキングの日」「武士の日」 2019.06.04 07:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

6月4日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
梓みちよさん(76)
平川大輔さん(46)
和泉元彌さん(45)
アンジェリーナ・ジョリーさん(44)
伊藤博樹さん(35)
半田健人さん(35)
鈴木拡樹さん(34)
ユチョンさん(33)
下地紫野さん(26)
玉井詩織さん(24)
中西香菜さん(22)


本日誕生日を迎えるキャラクター

6月4日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイドルマスターシンデレラガールズ』丹羽仁美
『青の祓魔師』宝生蝮
『ガヴリールドロップアウト』千咲=タプリス=シュガーベル
『K』道明寺アンディ
『少女革命ウテナ』桐生冬芽
『テニスの王子様』柳蓮二
『ファイアーエムブレム 覚醒』ドニ
『Fate/EXTRA-CCC』殺生院キアラ
『魔法少女リリカルなのは』八神はやて
『遊☆戯☆王』武藤遊戯
『ReLIFE』大神和臣
『ワールドトリガー』影浦雅人


ムシキングの日


6月4日は「ムシキングの日」。アーケード向けゲーム『甲虫王者ムシキング』の開発・運営を手がける株式会社セガ・インタラクティブ ムシキングチームが制定。2015年に「新甲虫王者ムシキング」として復活したのを機に、その類まれな面白さとゲーム性を多くの人に知ってもらうのが目的。日付は6と4で「ムシ(6・4)キング」と読む語呂合わせから。




『甲虫王者ムシキング』は、ムシキングシリーズの第1弾であり、2003年(平成15年)に稼働を開始。ジャンルはトレーディングカードゲームで、通称「ムシキング」と呼ばれています。

じゃんけんを利用した単純なルールのため、アーケード筐体がない場所でもカードを持ち寄り、お互いに遊ぶことができます。短時間で決着がつくので、学校の短い休み時間などに遊ばれることも。
※校則でカードゲームが認められてない場合は学校へ持ち込まないように※

子供向けアーケードカードゲームのルーツ的作品であり、幼稚園から小学校低学年の男児を中心にヒットし、ブームを巻き起こしました。2007年(平成19年)11月時点で、カードの累計出荷枚数は4億9,800万枚となっています。
ファミリー層向けのアミューズメントスペース・ゲームセンターでは置かれていない店はないと言えるほどに普及し、漫画化・アニメ化のみならず映画化するにまで至っており、プロレスリング・ノアからムシキングをモデルにした覆面レスラー『ムシキング・テリー』が誕生した逸話もあるそうです。

『ムシキング』 がここまで人気になった理由は
・実在する昆虫で戦える
・収集やコンプリートした際の達成感
・レアカードを入手したときの喜び
・入手したカードを友人に自慢できる


が挙げられています。

昆虫、特に甲虫は、姿、形、生態それだけで子供たちの興味を引くもの。プレイするたび『ムシキング』 のカードを入手して家に持ち帰ることで、親子はもちろん、おじいちゃん、おばあちゃんまでいっしょに虫の話をすることができます。

ゲームはまったくわからないおじいちゃんでも、虫のことなら 『ムシキング』 のカードを見ながら孫に話してあげることができますね。実在する虫だからこそ、共通の話題としてコミュニケーションができたのがよかったのかもしれません。

また昔のショッピングセンターは子供にとってあまり面白い場所ではなかったことから、ショッピングというイベントに子供が付き合ってくれた “ご褒美” として『ムシキング』をやらせてあげるという考えが大ヒットに繋がったそうですよ。

そんな一大ブームを引き起こした『ムシキング』ですが、残念ながら今では稼働終了。子供にとってのロマンである「虫」ですが、次はどんな「虫コンテンツ」がブームになるのか、楽しみですね。

「ムシキングの日」今の話題はコチラ

武士の日


6月4日は「武士の日」。スポンジでできた刀を使い、武士になりきって戦うあそび「チャンバラ合戦-戦IKUSA-」を考案し、全国で活動するNPO法人ゼロワンが制定。チャンバラ合戦を通じて外で遊ぶことを再び日本の文化として普及発展させるのが目的。

日付は6と4で「武(6)士(4)」と読む語呂合わせと、戦国時代最後の戦いともいわれる大坂夏の陣の終結が新暦の6月4日と推定されることから。

「武士の日」今の話題はコチラ

その他の記念日


杖立温泉・蒸し湯の日
虫ケア用品の日
虫の日
水虫治療の日
蒸し豆の日
蒸しパンの日
ローメン記念日



前の日 < 6月3日は「あじの日」「ポンコツの日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!