6月22日は「ボウリングの日」「キャンドルナイトの日」 2019.06.22 07:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

6月22日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
阿部寛さん(55)
石川禅さん(55)
斉藤和義さん(53)
玉袋筋太郎さん(52)
柳美里さん(51)
西山喜久恵さん(50)
川上憲伸さん(44)
川原慶久さん(43)
小野涼子さん(42)
小野友樹さん(35)
加藤ローサさん(34)
加藤ミリヤさん(31)
植原卓也さん(31)
ジョン・ヨンファさん(30)
伊野尾慧さん(29)


本日誕生日を迎えるキャラクター

6月22日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アマガミ』橘美也
『あんさんぶるスターズ!』明星スバル
『ガールズ&パンツァー』武部沙織
『銀魂』徳川茂茂
『咲-Saki-阿知賀編episode of side-A』赤土晴絵
『SHOW BY ROCK!!』つぎはぎ
『ヒプノシスマイク』伊弉冉一二三
『BLEACH』ザエルアポロ・グランツ
『BLEACH』イールフォルト・グランツ
『ペルソナ4』花村陽介


ボウリングの日


6月22日は「ボウリングの日」。文久元年(1861年)6月22日付けの英字新聞「ザ・ナガサキ・シッピングリスト・アンド・アドバタイザー」の広告紙面に「インターナショナル・ボウリングサロン、本日、広馬場通にオープン」との記事が掲載されていたことから、公益社団法人日本ボウリング場協会が1972年に制定。ボウリングの魅力を多くの人に知らせるのが目的。
日本に伝わったのは江戸時代でしたが、実はボウリングの歴史はとても古く、紀元前5200年ごろのエジプトの墓からボールとピンが発見されていて、もしかすると古代エジプトで既にボウリングは存在していたのかもしれない、とされています。




ターキーという名前の由来


皆さんはボウリングの経験がありますか?
ボウリングはストライクが決まると本当に気持ちがいいものですが、ストライクを3連続で決まるとターキーだとされていますよね。

この「ターキー」にはどんな由来があるか、皆さんは知っていましたか?
3連続ストライクがターキーと呼ばれるようになったのは、3連続ストライクの時にお祝いとして七面鳥が振る舞われていたことが由来だとされているそうです。
その後、ターキーという名前が定着していき、3連続ストライク以外にも名前がつくようになりました。

例えば4連続の時はハムボーン、5連続はヤッツィー、6連続ならシックスパックと、現在では12連続のパーフェクトまですべてのストライクに名前がついています。

「ボウリングの日」今の話題はコチラ

キャンドルナイトの日


6月22日は「キャンドルナイトの日」。2001年にアメリカのブッシュ政権のエネルギー政策に抗議してカナダで始まった自主停電運動。この運動に呼応して2002年に日本で行われたのが「キャンドルナイト」。以来、参加者が「キャンドルの灯りのもと、豊かな時間を過ごそう」と、いっせいに電気を消す日としてさまざまなイベントが開かれています。日付を夏至(北半球では昼の時間が最も長く、夜が最も短い)としたのは、太陽や宇宙のことを考え、地球に暮らしていればどこでもやってくる共通の日との意識から。制定者は「100万人のキャンドルナイト事務局」。

「キャンドルナイトの日」今の話題はコチラ

その他の記念日


DHAの日
冷蔵庫の日
かにの日



前の日 < 6月21日は「えびフライの日」「がん支えあいの日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!