7月10日は「ウルトラマンの日」「ナオトの日」 2019.07.10 07:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

7月10日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
布施博さん(61)
沢村一樹さん(52)
米林宏昌さん(46)
小泉孝太郎さん(41)
田中圭さん(35)
山田親太朗さん(33)
矢崎広さん(32)
虎南有香さん(30)
前田敦子さん(28)
加藤玲奈さん(22)


本日誕生日を迎えるキャラクター

7月10日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイドルマスターシンデレラガールズ』矢口美羽
『ガールズ&パンツァー』オレンジペコ
『空の境界』臙条巴
『黒子のバスケ』虹村修造
『コードギアス 反逆のルルーシュ』枢木スザク
『銃皇無尽のファフニール』イリス・フレイア
『とっとこハム太郎』リボンちゃん
『ハルチカ』穂村千夏
『緋色の欠片』狗谷遼
『ひぐらしのなく頃に』園崎詩音
『ひぐらしのなく頃に』園崎魅音
『ブレンド・S』神崎ひでり


ウルトラマンの日


7月10日は「ウルトラマンの日」。世代を超えて愛されるウルトラマンなどのさまざまなヒーローやキャラクターを生み出し、ウルトラマンシリーズの制作を手がける株式会社円谷プロダクションが制定。日付はウルトラマンのテレビ初登場が1966年7月10日であることから。




ウルトラマンの面白い設定
ウルトラマンの設定の中で面白いもの紹介します。
まず、ウルトラマンといえば、カラータイマーが胸についていて、怪獣と戦っていられるのは3分という時間制限がありますよね。
あの設定は、ボクシングの試合を参考に設定されたものであり、予算が限られていた背景もあって、3分という短い時間が設定されることとなりました。
結果として見てる視聴者側は時間制限が中で怪獣を倒せるかどうかハラハラして面白い作品となったそうです。

また、ウルトラマンの必殺技といえば、「スペシウム光線」ですが、あれは手裏剣を投げるポーズがかっこよかったから採用されたもので、初代ウルトラマンの前段階に当たる企画「科学特捜隊ベムラー」では怪獣のように火を吐く設定があったそうです。

更に、ウルトラマンは怪獣と戦う時にレスリングの構え方のように腰を低くしていますよね。
あれは撮影時に火薬を大量に使っていたため、その火薬が怖くて腰が引けてしまった事が原因であの構えが誕生したのでした。

「ウルトラマンの日」今の話題はコチラ

ナオトの日


7月10日は「ナオトの日」。南米インカの言葉で「太陽の祭り」を意味する「インティライミ」 をアーティスト名に冠するシンガーソングライターの「ナオト・インティライミ」。2010年のメジャーデビュー以来、多くのファンに愛されている彼は2011年から毎年7月10日に「ナオトの日」と題した完全ノープランのワンマンライブを行っている。その特別なイベントをさらに心に深く残るイベントにと所属事務所の株式会社エンジンが制定。日付は7と10で「ナオト」と読む語呂合わせから。

「ナオトの日」今の話題はコチラ

その他の記念日


潤滑油の日
くにさき七島藺の日
日本なまずの日
クリエイトの日
ブナピーの日
オイルフィルターの日



前の日 < 7月9日は「ジェットコースターの日」「泣く日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!