7月23日は「天ぷらの日」「日本歴代最高気温の日」 2019.07.23 07:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

7月23日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
井崎脩五郎さん(72)
三上博史さん(57)
倉田真由美さん(48)
村上淳さん(46)
和希沙也さん(36)
小松彩夏さん(33)
内田彩さん(33)
川村真洋さん(24)
鈴木愛奈さん(24)


本日誕生日を迎えるキャラクター

7月23日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイドルマスターシンデレラガールズ』相馬夏美
『アイドルマスターミリオンライブ!』舞浜歩
『家庭教師ヒットマンREBORN!』バジル(バジリコン)
『血界戦線』ドグ・ハマー
『PSYCHO-PASS サイコパス 2』鹿矛囲桐斗
『三者三葉』西山芹奈
『SHOW BY ROCK!!』ロージア
『ステラのまほう』関あやめ
『DIABOLIK LOVERS』 無神ユーマ
『テニスの王子様』桃城武
『NARUTO-ナルト-』うちはサスケ
『マクロスΔ』レイナ・プラウラー


天ぷらの日


7月23日は「天ぷらの日」。なぜてんぷらの日なのかというと、7月23日が二十四節気のひとつである「大暑」にあたることが由来となっています。
二十四節気はあまり耳馴染みのない言葉かもしれませんが、一年間を二十四に分けることによって、より季節をわかりやすくした暦日だと思ってもらえばわかりやすいかと思います。
「大暑」については次の二十四節気である「立秋」まで期間であり、この期間は「暑中」と呼ばれ、一年間の中でも最も気温が上がって暑くなる時期だとされています。
この時期は暑さが厳しく、夏バテしがち。そこで、栄養たっぷりの天ぷらを食べて元気に過ごそうという考えから「天ぷらの日」が制定されることになりました。



●天ぷらは和食じゃない!?
天ぷらといえば、そばやうどんに乗せて食べたりするなど和食の定番として知られていますよね。
でも、天ぷらは日本古来から食べられている料理ではなく、南蛮貿易によって伝わってきた南蛮料理だって知っていましたか?

天ぷらが伝わってきたのは16世紀、ポルトガルとの貿易で鉄砲などが伝来するのとともに伝わってきたそうです。
しかも、「天ぷら」という料理名もポルトガル語の「テンポーラ(temporas)」/四季に行う斎日」が語源ではないかといわれています。
当時の日本では油はまだまだ貴重なものだったため、油をたくさん使って調理する天ぷらは一部の人しか食べられない高級な食べ物だとされていました。
ちなみに、江戸時代に菜種油が大量生産されるようになってからは屋台で旬の魚や野菜をカラッと揚げる庶民に人気のファストフードになり、
明治時代には天ぷらを出す料亭や、職人が座敷に器具を持ち込んで目の前で揚げる出前スタイルの「お座敷天ぷら」などの高級店も増えていったそうです。

今日は天ぷらを食べてこれからの猛暑を乗り切る力をつけてみてはいかがでしょうか?

「天ぷらの日」今の話題はコチラ

日本歴代最高気温の日


7月23日は「日本歴代最高気温の日」。2018年(平成30年)の7月23日(月)午後2時16分に埼玉県熊谷市で41.1度を記録。日本の観測史上最高気温となった。気象庁は緊急記者会見で「命の危険がある暑さ。一つの災害と認識している」と発表。「災害級の暑さ」は2018年の「新語・流行語大賞」のトップ10に選出されました。

「日本歴代最高気温の日」今の話題はコチラ

その他の記念日


カシスの日
鮮度保持の日
大暑



前の日 < 7月22日は「げたの日」「ONE PIECEの日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!