8月23日は「油の日」「湖池屋ポテトチップスの日」 2019.08.23 07:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

8月23日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
岡江久美子さん(63)
益岡徹さん(63)
山田隆夫さん(63)
高橋ひとみさん(58)
コング桑田さん(58)
山咲トオルさん(50)
三宅健太さん(42)
中河内雅貴さん(34)
崎本大海さん(33)
川崎希さん(32)
広瀬玲奈さん(27)
中井りかさん(22)
東村芽依さん(21)
向井葉月さん(20)


本日誕生日を迎えるキャラクター

8月23日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『BLEACH』狛村左陣
『ONEPIECE』ペル
『東京喰種』半井恵仁
『ギルティクラウン』ダリル・ヤン
『暗殺教室』杉野友人
『ファイナルファンタジーⅧ』スコール・レオンハート
『響け!ユーフォニアム』滝昇
『スタミュ』魚住朝喜


油の日


8月23日は「油の日」。日常生活に必要で大切なさまざまな油について考えるきっかけの日になることを願い、京都府大山崎町にある離宮八幡宮と、東京に本社を置き様々な油脂事業を展開するカネダ株式会社が共同で制定。離宮八幡宮は「長木」というてこを応用した油を搾る道具を発明し、これが企業規模の搾油の始まりとされることから日本の製油発祥の地と言われる。日付は、貞観元年(859年)8月23日に清和天皇の勅命により九州にあった宇佐八幡宮が大山崎に遷宮されたことから。
普段から日本人の生活には欠かすことのできない油ですが、製油方法が開発されたのが1000年以上も前になるなんて驚きですよね。
そもそも油が食用として使われたのは奈良時代のことで、寺院の野菜ばかりの食生活で脂肪分が不足し、それを補うために食べ物を油で揚げて食べるようになったことがきっかけとなっています。
この食べ方が徐々に貴族たちには浸透していったのですが、油が庶民に根付くのはまだ先のこと。

安土桃山桃山時代には天ぷらなどが登場し始めますが、この頃も一部の身分の高い人の食べ物であり、食用油が庶民的なものになったのは江戸時代になってからのことだったそうですよ。




油と脂と膏の違い
携帯、パソコンなどで「あぶら」という言葉を変換してみると、「あぶら」を表す言葉は「油」「膏」「脂」と3種類があることがわかりますよね。
この「脂」「油」「膏」の違いについて皆さんは知っていますか?

最も一般的な「油」という言葉ですが、これは「あぶら」が液体である時に使われる言葉となります。
そして、「脂」については「あぶら」が固体である時に使われる言葉

「油」「脂」を合体した言葉に「油脂(ゆし)」という言葉がありますが、これは液体と固体両方の「あぶら」の総称を指しそうですよ。
次に「膏」というあまり普段では使わない言葉ですが、これは液体でも固体でもなく煮詰められることによって「どろどろ油」に使われる言葉なんだとか。

例えば皮膚病などの塗り薬として使われる「軟膏」という言葉には「膏」の字が使われていて、「軟膏」は液体でも固体でもなく「どろどろしたもの」に分類されるそうですよ。

【みんな大好き!鶏のから揚げ&フライの絶品レシピをチェック】
ゆうき酒場の晩ごはんにもおつまみにも鶏肉・豚肉で絶品おかず の試し読み


「油の日」今の話題はコチラ

湖池屋ポテトチップスの日


8月23日は「湖池屋ポテトチップスの日」。1962年(昭和37年)8月23日、日本人の味覚にマッチしたオリジナルのポテトチップスである「コイケヤポテトチップスのり塩」を発売した株式会社湖池屋が制定。湖池屋のポテトチップスには、のり塩をはじめとして、うま塩、うすしお味、ガーリックなど、人気商品が多数ある。

「湖池屋ポテトチップスの日」今の話題はコチラ

その他の記念日


ウクレレの日
処暑



前の日 < 8月22日は「金シャチの日」「はいチーズ!の日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!