10月20日は「新聞広告の日」「床ずれ予防の日」 2019.10.20 07:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

10月20日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
中島常幸さん(65)
茂木健一郎さん(57)
山口智子さん(55)
平野ノラさん(41)
山田孝之さん(36)
松崎祐介さん(33)
河合郁人さん(32)
新垣里沙さん(31)
畠山遼さん(28)
遊馬晃祐さん(24)
新沼希空さん(20)


本日誕生日を迎えるキャラクター

10月20日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイカツ!』氷上スミレ
『うたの☆プリンスさまっ♪』鳳瑛二
『ガールフレンド(仮)』霧生典子
『K』秋山氷杜
『甲鉄城のカバネリ』無名
『ちびまる子ちゃん』関口しんじ
『ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story』宇賀神みよ
『乃木坂春香の秘密』乃木坂春香
『プラネテス』星野八郎太
『ようこそ実力至上主義の教室へ』綾小路清隆
『ワールドトリガー』緑川駿


新聞広告の日


10月20日は「新聞広告の日」。東京都千代田区内幸町に事務局を置き、全国の新聞社・通信社・放送局が倫理の向上を目指す自主的な組織として創立された一般社団法人・日本新聞協会が1974年(昭和49年)に制定。
日付は10月15日~21日が「新聞週間」で、その中で区切りがよく、覚えやすい20日を記念日とした。新聞広告の生活情報源としての役割の大きさをアピールし、より多くの人に知ってもらうことが目的。
新聞広告賞は、1981年(昭和56年)に新聞広告の新しい可能性を開拓した広告や広告活動を顕彰し、新聞と広告との発展に資することを目的に設けられた。本賞は「広告主部門」と「新聞社企画部門」の2部門で構成され、新聞媒体と新聞広告の特性を生かし、新聞広告の利用法や表現領域において貢献した活動を表彰しています。




●新聞の端がギザギザである理由
新聞を読んでいる時に、新聞の上下の端がギザギザしている事が気になったことはありませんか?
実はあのギザギザは新聞を同じサイズに安定して切り分けるために工夫した結果としてついているものなんです。

新聞紙は一日で大量に刷る必要があるのですが、1枚ずつ作成して裁断しているようでは間に合わないため、1度に大量の新聞を裁断します。
かなり分厚くなった新聞紙の束をまっすぐの刃で切ってしまうと、刃が通り辛く、その時によって新聞の寸法が変わってしまったり、上手く切れなかったりして安定しません
そこで、大量に重ねた新聞紙を正確に真っすぐに裁断できるようにするため、貫通力が増すように刃先をあえてギザギザにしているのです。

【新聞書評欄が絶賛・“先生”でも“天才”でもない、若き純文作家の日常】
ものするひと 1 の試し読み


「新聞広告の日」今の話題はコチラ

床ずれ予防の日


10月20日は「床ずれ予防の日」。一般社団法人日本褥瘡(じょくそう)学会が制定。「床ずれ」は医学的には褥瘡(じょくそう)と言い、寝具や車椅子などと長時間皮膚が接触することで、血の流れが悪くなり、皮膚やその下の組織がダメージを受ける創傷のこと。この「床ずれ」という病気に対する理解を深め、適切な予防・管理を広めるのが目的。日付は10と20で「床(10)ずれ(20)」と読む語呂合わせから。

「床ずれ予防の日」今の話題はコチラ

その他の記念日


はっかない恋デー
頭髪の日
老舗の日
葛西まつりの日
アップルペイント外壁塗装の日



前の日 < 10月19日は「イクメンの日」「ほめ育の日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp