10月24日は「文鳥の日」「マーガリンの日」 2019.10.24 07:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

10月24日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
ときたひろこさん(63)
及川光博さん(50)
キンタロー。さん(38)
清原紘さん(38)
木村カエラさん(35)
岡本信彦さん(33)
筆村栄心さん(26)
門脇佳奈子さん(23)
上國料萌衣さん(20)






本日誕生日を迎えるキャラクター

10月24日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アマガミ』高橋麻耶
『ガールズ&パンツァー 劇場版』島田愛里寿
『神々の悪戯』ロキ・レーヴァテイン
『Code:Realize』アルセーヌ・ルパン
『NARUTO-ナルト-』みたらしアンコ
『ぬらりひょんの孫』花開院竜二
『バトルガールハイスクール』国枝詩穂
『ましろ色シンフォニー』瀬名愛理
『ONE PIECE』X・ドレーク


文鳥の日


10月24日は「文鳥の日」。文鳥にくわしいライターの伊藤美代子氏が制定。日付は10と24で「手に(10=テンと2)幸せ(4)」と読む語呂合わせと、この時期に手乗り文鳥のヒナが出回ること。それに「1024」の数字で、文鳥の姿をあらわせることなどから。江戸時代から愛されてきた文鳥について考える日。




◆オシドリ夫婦はそれほど仲が良くない!?
仲が良い夫婦のことを「オシドリ夫婦」と呼び、この用語はバラエティ番組など色々な場面で耳にします。このことは、オシドリがよくメスと一緒につがいでいることなどに由来しているようです。加えて言えば、オシドリのオスはただ単につがいでいるだけでなく、メスを常に守ろうとします。それは時には命がけで、天敵の目をひきつけメスを安全な場所に逃す(擬傷行動と呼びます)ことにもよく表れています。
ではなぜ仲の良い夫婦の事を「おしどり夫婦」とよぶようになったのでしょうか。
この言葉は中国の故事成語で、ある王の権力によって引き裂かれた夫婦の墓を向かい合わせに建てたところ、やがてお互いの墓から木が生え、その木にオシドリが棲みつき一晩中鳴いていたことから由来。


こうやって見ると、オシドリのオスはまさに「オシドリ夫婦」という言葉を体現しているかの如く見えます。とはいえ、必ずしもそうとは言えない側面があります。では、その側面とはいったい何なのでしょうか。

というのも、実際のオシドリは毎年パートナーを変えます。人間風に言えば、毎年浮気しては新しい配偶者と結婚し、それを繰り返す、ともいえるかもしれません。加えて言えば、抱卵はメスのみが行い、オスは卵が孵化をするのを見届けることなく去ってしまいます。人間風に言えば、子供が生まれてすぐに離婚し、「パパは子供のことなど知らん!」と言っているかのようです。(人間に置き換えるとわがままに見えますが、オシドリのオスがそうだというわけではありません。)
こうやって見てみると、この「オシドリ夫婦」という言葉はオシドリがつがいでいる=仲がいい、という印象から来ただけで、オシドリの習性を反映している言葉ではないといえます。そもそも、オスとメスがつがいでいる動物はほかにもいるはずですが、なぜオシドリが使われたのかということも不思議ですよね。

【一方、こちらは種族を超えた仲良しコンビ】
フクとマリモの HUKULOU COFFEEへようこそ の試し読み


「文鳥の日」今の話題はコチラ

マーガリンの日


10月24日は「マーガリンの日」。マーガリンなどの食用加工油脂を製造販売する会社で構成される「日本マーガリン工業会」が制定。植物性、動物性の油脂を原料としたマーガリンのソフトな風味や舌触りの良さ、美味しさをより多くの人に伝えるのが目的。日付はマーガリンの生みの親であるフランス人のメージュ・ムーリエ・イポリットの誕生日(1817年10月24日)から。

「マーガリンの日」今の話題はコチラ

その他の記念日


天女の日
吾郷会の日
国連デー
霜降



前の日 < 10月23日は「津軽弁の日」「じゃがりこの日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp