10月25日は「世界パスタデー」「新潟米の日」 2019.10.25 07:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

10月25日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
野沢雅子さん(83)
宮崎学さん(74)
大和田伸也さん(72)
金沢明子さん(65)
宇都宮隆さん(62)
大仁田厚さん(62)
ラッキィ池田さん(60)
松本大洋さん(52)
五嶋みどりさん(48)
小笠原道大さん(46)
青山博一さん(38)
ケイティ・ペリーさん(35)
高垣彩陽さん(34)
愛川こずえさん(28)
ヒロド歩美さん(28)
味方良介さん(27)
西本りみさん(25)
板垣瑞生さん(19)




本日誕生日を迎えるキャラクター

10月25日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アルカナ・ファミリア』ノヴァ
『カードファイト!! ヴァンガードG』綺場シオン
『学園アリス』今井蛍
『げんしけん』斑目晴信
『コードギアス 反逆のルルーシュ』ナナリー・ランペルージ
『コードギアス 反逆のルルーシュ』ロロ・ランペルージ
『To LOVEる-とらぶる-』九条凛
『緋弾のアリアAA』間宮あかり
『ファイナルファンタジーXV』プロンプト・アージェンタム
『プリンス・オブ・ストライド』奥村楓
『ボーイフレンド(仮)』桑門碧
『ミカグラ学園組曲』湊川貞松
『遊☆戯☆王』海馬瀬人
『らき☆すた』高良みゆき
『ONE PIECE』コアラ


世界パスタデー


10月25日は「世界パスタデー」。1995年10月25日、イタリアのローマで「第1回世界パスタ会議」が開催されたことを記念して、1998年に制定されました。
この日は世界各国でパスタの魅力を伝える様々なイベントが開催されています。

パスタの起源は、古代ローマで食べられていたという「プルス」という小麦などの穀物を粗挽きにして煮込んだものだったとされています。
13〜14世紀のイタリアで一般家庭に普及しましたが、16世紀に生地を押し出す圧力機が登場。17世紀の大航海時代に入ってトマト栽培が栄えたことでパスタとトマトの相性の良さが話題を呼び、消費が飛躍的に拡大しました。




●ナポリタンは日本発祥の料理
パスタには「ペペロンチーノ」「カルボナーラ」「ボロネーゼ」「ジェノベーゼ」「ボンゴレ・ビアンコ」など様々な味があって本当に飽きないですよね。
その中でも、日本人に古くから愛されているナポリタンは家庭料理の定番としてはもちろん、喫茶店や洋食屋、学食、レストランなどの人気メニューとして、幅広い年代の人々に愛されています。
そんなナポリタン、実は日本生まれの料理だってご存知でしたか?

ナポリタン発祥の地は、通説では1927(昭和2)年に横浜・山下町に開業した老舗ホテル「ホテルニューグランド」と言われています。
ちなみにこのホテルは、ドリアやプリン・ア・ラ・モードの発祥の地としても知られる、日本の洋食のメッカです。

終戦後日本が米軍によって占領されていた頃、ホテルニューグランドはGHQ(連合国軍最高司令官総司令部)将校の宿舎として7年間にわたり接収されていました。
そして、米兵たちはその頃、茹でたスパゲッティに塩とコショウで味付けをし、トマトケチャップを和えたものを昼食や夜食としてよく食べていたそうです。
そんな彼らの粗食を見かねた二代目総料理長の入江茂忠さんが、ケチャップの代わりに生のトマト、玉ねぎ、ニンニク、トマトペースト、オリーブオイルを使ったオリジナルソースを考案。

炒めたハムとマッシュルームを加えたスパゲティにこのソースを和え、仕上げにパセリのみじん切りとパルメザンチーズをふりかけた一品を完成させました。
このメニューは「スパゲッティ ナポリタン」と名付けられ、今でもホテルニューグランド1階にあるコーヒーハウス「ザ・カフェ」で、当時のままの味を楽しむことができます。



ところで、ホテルニューグランドで誕生した元祖・ナポリタンには、ケチャップが一切使われていません。
では、私たちになじみの深い、あのケチャップナポリタン発祥の店はどこかというと、1946(昭和21)年に横浜の花咲町で開業した洋食店「センターグリル」とされています。

ホテルニューグランドの初代総料理長サリー・ワイル氏は、約20年にわたり日本に本場ヨーロッパのレシピや技術を伝え、日本の西洋料理の発展に貢献した名シェフでした。

ワイル氏はニューグランドのすぐ隣にあった「センターホテル」を買収し、オーナーシェフとしても活躍。二代目総料理長の入江氏が生んだスパゲティナポリタンは、姉妹店と言えるこのホテルでも出されていました。

ところが終戦後にセンターホテルは解散。そこで、料理人を務めていたワイル氏の弟子・石橋豊吉氏がホテルの名前の一部を譲り受け、現在の地にセンターグリルを開業しました。

石橋氏はナポリタンを主力メニューとして提供したいと考えましたが、ホテルとの客層の違いを考慮し、当時高級品だったトマトではなくケチャップを使用。
具材はホテルニューグランド同様ロースハム、ピーマン、玉ねぎ、マッシュルームで、さらに緑色のピーマンを入れることで見た目に彩りを加えました。
こうして、皆さんおなじみのケチャップナポリタンが誕生したというわけです。センターグリルでは今でも、ナポリタンが人気メニューとして親しまれています。



【日本全国のおいしいナポリタンが集結!】
日本全国 懐かしくておいしい! ナポリタン大図鑑 の試し読み


「世界パスタデー」今の話題はコチラ

新潟米の日


10月25日は「新潟米の日」。新潟のお米をもっと多くの人に食べてもらおうと、JA全農にいがたが制定。日付は新潟米のコシヒカリとこしいぶきがいいお米の代表であることと、「い(1)いお(0)米、に(2)いがたコ(5)シヒカリ、こしいぶき」と読む語呂合わせから。

「新潟米の日」今の話題はコチラ

その他の記念日


島原の乱の日
民間航空記念日
産業観光の日



前の日 < 10月24日は「文鳥の日」「マーガリンの日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp