11月1日は「ベイクチーズタルトの日」「スーパーカーの日」 2019.11.01 07:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

11月1日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
大村崑さん(88)
服部克久さん(83)
今陽子さん(68)
阿川佐和子さん(66)
石丸謙二郎さん(66)
ジョン・カビラさん(61)
みやすのんきさん(57)
かの香織さん(56)
古内東子さん(47)
榎本温子さん(40)
小倉優子さん(36)
仁科仁美さん(35)
田中将大さん(31)
福原愛さん(31)
諸塚香奈実さん(30)
ゆりやんレトリィバァさん(29)
橋本汰斗さん(28)
ジョンヨンさん(23)
渡辺みり愛さん(20)


本日誕生日を迎えるキャラクター

11月1日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『カードファイト!! ヴァンガード』戸倉ミサキ
『キミキス』二見瑛理子
『境界の彼方』名瀬美月
『進撃の巨人』ミケ・ザカリアス
『ストライクウィッチーズ』マリアン・E・カール
『夏目友人帳』的場静司
『NORN9 ノルン+ノネット』加賀見一月
『ハイキュー!!』犬岡走
『ハイスクール・フリート』黒木洋美
『バンドやろうぜ!』高良京
『ファイアーエムブレムif』サイラス
『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』丸藤亮
『遊☆戯☆王5D's』鬼柳京介
『ラブライブ!』星空凛


ベイクチーズタルトの日


11月1日は「ベイクチーズタルトの日」。焼きたてチーズタルト専門店「BAKE CHEESE TART」を運営する株式会社BAKEが制定。「記憶に残る、ひとくち」を日本から世界に広め、より多くの人に届けるのが目的。日付はスイーツの街・自由が丘にある「BAKE CHEESE TART」本店がオープンした2014年11月1日にちなんで。




●写真を撮る際に、なぜ「はい!チーズ」と言うのか
日本では、写真を撮るときに、よく「はい、チーズ」と言いますよね?なぜ、「はい、チーズ」と言うようになったのか解説します。

カメラ(camera)の発祥国であるフランス。フランスは「一つの村に、一つのチーズがある」と言われるほどのチーズ(cheese|フランス語ではフロマージュ〈fromage〉)大国でもあります。

世界におよそ3000種類ほどあるとされているチーズのうち、400種類以上のチーズがフランス原産。世界的に有名な「カマンベール」(camembert)など、チーズに原産地の地名がついているものも数多くあります。

その影響からか、アメリカやイギリスなどの英語圏、その他の国では、写真を撮るときに、撮る側が「Say cheese!」(チー〈ズ〉と言って!)と合図を出し、撮られる側が「Cheese!」(チー〈ズ〉!)と返す、風習があります。

これは、cheeseの「チー」を発音するときに、「イー」と口元が横に広がり、にこやかな表情になるからです。

この風習が、日本に広がったのは、1963年(昭和38年)。雪印乳業のチーズのCMがきっかけ。日本人の女性モデルが、カメラの前で笑顔を作れずにいると、外国人のカメラマンが「Say cheese, please」。

隣にいた日本人のカメラマンが「チーズって言ってごらん」と、アドバイスをします。
そして、「チーズ」と言った、その女性モデルには、自然な笑顔が生まれ、ここで、キャッチフレーズ「あなたもチーズと言いましょう。チーズは笑顔を作ります」。

このCMは、チーズの需要が伸びた時期と個人用カメラが普及した時期にうまく重なり、「はい、チーズ」という写真撮影のかけ声を日本中に広めました。

本来であれば、撮られる側が「チー〈ズ〉」(z)と返すはずですが、日本語の発音では、チーズの「ズ」(zu)で、口元が尖った形になってしまうので、撮られる側は沈黙することで、定着したものと考えられています。

つまり、日本で、写真を撮るときに、「はい、チーズ」と言うのは、笑顔を生み出すためであり、撮られる側が「チーズ」と返さないのは、cheeseの発音が、日本語ではチーズの「ズ」が強調されて、口元が尖った形になってしまうから、ということです。

ちなみに、最近では、「はい、チーズ」と呼びかけると、写真が撮れるアプリなんてのもあるそうです。かけ声はともかく、シャッターボタンを押すときの手ぶれ防止に使えそうですよね。

【人気料理家11名によるとっておきレシピ!】
人気料理家11人の 本当においしいチーズケーキ の試し読み



「ベイクチーズタルトの日」今の話題はコチラ

スーパーカーの日


11月1日は「スーパーカーの日」。スーパーカーのオーナーの集まりである「全日本スーパーカー連絡会」が制定。スーパーカーの魅力を広く発信するのが目的。日付はスーパーカーを公道走行車の中でもっとも速く、もっとも美しく、もっとも官能的なクルマと位置付け、パフォーマンス、スタイル、エモーションの3つにおいてナンバーワン(No.1)であるとの視点から1が3つ並ぶ11月1日を記念日としたもの。また、スーパーカーならではの屋外のイベントに適した時期であり、覚えやすい日であることもその理由。

「スーパーカーの日」今の話題はコチラ

その他の記念日


本の日
いい医療の日
ソーセージの日
ウェザーリポーターの日
警備の日
キクマサピンの日
日本点字制定記念日
野沢菜の日
川の恵みの日
紅茶の日



前の日 < 10月31日は「ハロウィン」「天才の日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp