11月2日は「書道の日」「タイツの日」 2019.11.02 07:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

11月2日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
工藤直子さん(84)
平田満さん(66)
美木良介さん(62)
石田彰さん(52)
若林直美さん(44)
荻上チキさん(38)
深田恭子さん(37)
校條拳太朗さん(29)
諏訪ななかさん(25)
傳谷英里香さん(24)
星名美怜さん(22)
高本彩花さん(21)


本日誕生日を迎えるキャラクター

11月2日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイ★チュウ』海部子規
『アリス・ギア・アイギス』一条綾香
『あんさんぶるスターズ!』朔間零
『あんさんぶるスターズ!』瀬名泉
『A3!』伏見臣
『エデンの檻』仙石アキラ
『ガールフレンド(仮)』村上文緒
『ガールフレンド(仮)』成瀬まなみ
『キズナイーバー』日染芳春
『黒子のバスケ』灰崎祥吾
『ご注文はうさぎですか?』奈津恵
『こばと。』花戸小鳩
『ストライクウィッチーズ』樫田勇美
『∀ガンダム』ロラン・セアック
『DYNAMIC CHORD』香椎亜貴(Knight)
『NARUTO-ナルト-』月光ハヤテ
『ワールドトリガー』林藤匠


習字の日


11月2日は「習字の日」。「正しい美しい愛の習字」を基本理念として、書道文化の向上と、書道教育、習字教育の振興と普及などを目的に活動を行っている公益財団法人日本習字教育財団が制定。多くの人に文字を書くことに親しみを持ってもらい、手書きで文字を書くことの大切さを伝えていきたいとの願いが込められている。日付は11と02を「いい文字」と読む語呂合わせから。2013年3月までは9月1日を記念日としていた。




書道を題材にした漫画・ばらかもんの魅力
「ばらかもん」はヨシノサツキさんの出身地である長崎県五島列島を舞台にしており、タイトルのばらかもんも、五島列島の方言で「元気者」という意味になっております。

ストーリーは都会に住んでいた書道家の半田清舟が五島列島に引っ越しをし、琴石なるたち五島列島の住人と関わっていくというほのぼのハートフルストーリーになっています。住人たちに触れていくうちに成長していく主人公や、田舎独特の人間関係がよく描かれている作品です。
そんなハートフルコメディー「ばらかもん」の魅力について解説。

ちょっとおバカな主人公と、愉快な村の住民たち
主人公の半田清舟。若干卑屈な性格で、村の子供たちに本気で突っかかる大人げないところもありますが、根は素直な書道バカの青年です。
ちなみに半田先生というニックネームは、習字の先生だからという理由で村の子供たちがつけたもので、決して半田を尊敬しているわけではないのだとか。
また。半田先生が島に来て初めて出会った子供・琴石なるは、明るくて元気な小学生の女の子。書道のことで悩む半田先生に、何気なくいい言葉を投げかけてくれます。
突拍子のない言動でいつも半田先生を振り回していますが、何だかんだいいコンビ。
他にも、一筋縄ではいかない女子中学生2人組、元気いっぱいな村の子供たち(むしろ子供だけではなく大人も元気)、半田先生の親友や高校生の書道家など、本当に様々なキャラクターが登場しますので注目。

田舎の常識⁉
随所に盛り込まれた田舎あるある。都会で暮らしている人には馴染みがないかもしれませんが、田舎に住んだことがある人には思い当たる節がたくさん出てきます。
たとえば、お年寄りの方言がキツくて何を言っているのか分からないとか、ろくに家の鍵を掛けたことがないなど近所付き合いが盛んで犯罪が起こりにくい田舎だからこそ通用することですよね。
他にも客人が家の玄関ではなく裏口から勝手に入って来るなど、主人公の半田先生を戸惑わせる田舎あるあるにも注目。

自然との触れ合い
舞台になる五島列島は高層ビルなどの建物が少なく自然豊かです。夕日が沈む海や広大な星空は言葉で言い表せないほど美しく、綺麗な景色に半田先生が感動するシーンもたくさん描かれています。
そして、これまで「教科書に載っているお手本のような字」ばかり書いていた半田先生が、自然からインスピレーションを受けて「自分にしか書けない字」を書こうと奮闘するようになるのです。
コンクリートジャングルに住んでいては決して味わえない、魂が震えるような自然の力を感じることができるのは、田舎暮らしの一番の利点といえるかもしれませんね。

【この機会に「ばらかもん」の世界に浸ってみては?】
ばらかもん 1巻 の試し読み


「習字の日」今の話題はコチラ

タイツの日


11月2日は「タイツの日」。11月は女性がタイツでおしゃれをするベストシーズンであること。そして、タイツは片足ずつ編み、あとで1つに縫製されることから形が数字の11と似ており、2つがペアであることから11と2を組み合わせたこの日を記念日としたのは、大阪市に本社を置く株式会社エムアンドエムソックス。

「タイツの日」今の話題はコチラ

その他の記念日


ペア活の日
都市農業の日
書道の日



前の日 < 11月1日は「ベイクチーズタルトの日」「スーパーカーの日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp