食器だけじゃない!?麗しき漆の世界 11月13日は「うるしの日」「いいひざの日」 2019.11.13 00:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

11月13日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
由紀さおりさん(71)
野村将希さん(67)
見栄晴さん(53)
奥野僚右さん(51)
浅野まゆみさん(50)
木村拓哉さん(47)
棚橋弘至さん(43)
大西ライオンさん(40)
倖田來未さん(37)
橋本小雪さん(35)
戸塚祥太さん(33)
松嶋初音さん(32)
真野しずくさん(23)






本日誕生日を迎える著名人

11月13日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
『咲-Saki-』竹井久
『サクラ大戦3』ロベリア・カルリーニ
『スクールガールストライカーズ』美山椿芽
『スクールガールストライカーズ』桃川紗々
『ファイアーエムブレム 覚醒』ヘンリー
『ファイナルファンタジー零式』サイス
『BLEACH』東仙要


11月13日はうるしの日


香川県漆器工業協同組合と高松商工会議所が制定。日付の由来は平安時代に文徳天皇の第一皇子・惟喬親王が京都の法輪寺に参籠し「うるしの製法」や「漆器の製法」を虚空蔵菩薩から伝授されたという伝説から、その満願の日である11月13日にちなんで。


食器だけじゃない!?麗しき漆の世界


 漆は塗料であり、接着剤でもあり、素材の強化にも使えるという特性から日本では生活用品をはじめとする様々なものに漆が使われてきました。
その歴史は古く、北海道にある垣ノ島B遺跡からは今から約9000年前、縄文時代の早期に作られた漆塗りの副葬品が出土しているそうです。
 
漆製品というと皆さんの脳裏に浮かぶのは重箱や汁椀などの和食器ではないかと思います。しかし、強度を増すために弓や刀、甲冑や兜などの武具に漆が使用されているほか、教科書に載っている美術品や建造物の要所要所で漆が使われているなど、日本の文化と漆は切っても切れない関係にありました。
 例えば、奈良の興福寺にある阿修羅像は乾漆という、麻布を小麦粉を入れペースト状になった漆で接着し、その上に漆を塗り重ねる技法で作られています。


また、修学旅行などで足を運ぶ方も多い金閣寺では、明るくまばゆい輝きを実現するため、金箔の下に何十層にも漆が重ね塗りされているそうです。


そう考えると普段の生活からかけ離れたもののように感じてしまいますが、最近では日常生活に気軽に漆製品を取り入れられるような製品やキャラクターグッズも多数制作されています。


英語で磁器が「China」と呼ばれるように、「Japan」と呼ばれる漆器。この機会に漆器を生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか?

【毎日がちょっと楽しくなる器使い】
人気インスタグラマーや料理スタイリストが器使いや小道具使いのコツを紹介した一冊。
おいしい器の使い方 料理上手16人のおうちごはんとふだんの食卓



11月13日はいいひざの日


寒さが増してひざが痛み出す時期に、コンドロイチンZS錠などの関節痛の薬を開発するゼリア新薬工業株式会社が、ひざ関節痛の治療や予防を広く呼びかけるために制定した日。日付の理由には覚えやすいように11と13で「いいひざ」と読む語呂合わせも含まれている。

その他の記念日


茨城県民の日
チーかまの日



前の日 < 学ランはエリートの証だった!? 11月12日は「洋服記念日」「ベビーカーにやさしいまちづくりの日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp