実は一つではない!?奥深い石垣の世界 11月14日は「いい石の日」「埼玉県民の日」 2019.11.14 00:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

11月14日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
中野浩一さん(64)
こおろぎさとみさん(57)
田中敦子さん(57)
鈴木英哉さん(50)
森崎博之さん(48)
土屋武士さん(47)
脇谷亮太さん(38)
村主千香さん(36)
大野拓朗さん(31)
野村周平さん(26)
内山命さん(24)
松倉海斗さん(22)
木戸衣吹さん(22)
小池美波さん(21)


本日誕生日を迎えるキャラクター

11月14日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイドルマスターシンデレラガールズ』原田美世
『あんさんぶるスターズ!七種茨
『おジャ魔女どれみ』妹尾あいこ
『オリハルコン・レイカル』レイカル・オリハルコン
『ガールフレンド(仮)』新田萌果
『ときめきメモリアル2』佐倉楓子
『緋弾のアリア』星伽白雪
『ブラッククローバー』ヒース・グライス


11月14日は「いい石の日」


墓石で先祖を供養する文化、伝統を守ること、石組みで美しく趣のある庭を築くことなど、石を加工、配置する技術の巧みさをアピールする日をと、1992年に山梨県石材加工業協同組合が制定。日付は11と14で「いい石」と読む語呂合わせから。

実は一つではない!?奥深い石垣の世界


日本の城郭建築には欠かせない、石垣。何となく同じに見えてしまいますが、石の積み方、加工の方法、見た目の表現など石垣には様々な種類があることをご存知ですか?
今回はその中でも石の積み方にスポットを当ててご紹介します。

石垣の石の積み方には大きく分けて「野面積」、「打込接」、「切込接」の3種類があります。

野面積(のづらづみ)は鎌倉時代から用いられていた、三種の中で最も古い石の積み方で、大小も材質もバラバラな石を加工せず自然の姿のまま積み上げる方法です。
この方法の長所は、石の大きさにばらつきがあるため隙間があり、大雨が降ったり水攻めをされたときに水が逃げやすく、頑丈で崩れにくいことです。
欠点は石と石の間に大きな隙間が空くので登りやすく、外から忍び込まれやすい所です。
野面積みの例


打込接(うちこみはぎ)は角や面を叩き、平たくするなど接合面の隙間をなくす加工をしてから石を積み上げる手法です。接合面は完全になめらかというわけではありませんが、隙間が少なく野面積みよりも登られにくくなっています。
高く、勾配が急な攻め込まれにくい石垣が作れる手法のため、関ケ原の戦い以降に盛んに用いられるようになりました。
打込接の例


切込接(きりこみはぎ)は石を四角く整形し、ぴったりと隙間なく積み上げる手法です。江戸時代初期以降に盛んに使用されるようになりました。長所は強度が強く、石を高く積めることと見た目の美しさ、短所は石を加工するのに手間も時間も技術も必要なため、費用が割高なことと、隙間がなく水を逃さないため、排水口を作る必要があることです。
切込接の例


ちなみに、この3種の積み方は一つの城の石垣に混在していることもあり、中でも金沢城は積み方だけでなく、石の加工法や表現法なども多種多様で「石垣の博物館」と呼ばれています。


お城というとどうしても天守閣だけに目が行ってしまいがちですが、石垣はその時代の知恵と技術の結晶です。
お城通は石垣だけの城址を見て在りし日の姿に思いをはせたり、攻め方について想像を巡らせることもあるそうです。
お城に足を運んだ際は石垣にも注目してみてはいかがでしょうか?

▶姫路城Walker


▶「いい石の日」今の話題はこちら


11月14日は「埼玉県民の日」


1871年(明治4年)の今日、廃藩置県で埼玉県が誕生したことに由来する。太政官布告から数えて100年目にあたる1971年(昭和46年)に、県より制定された。

▶「埼玉県民の日」今の話題はこちら

その他の記念日


アンチエイジングの日



前の日 < 食器だけじゃない!?麗しき漆の世界 11月13日は「うるしの日」「いいひざの日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp