どうしてお祝い事ではお赤飯を食べるの? 11月23日は「お赤飯の日」「ストレスオフの日」 2019.11.23 00:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

11月23日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
田中邦衛さん(87)
十朱幸代さん(77)
小室等さん(76)
士郎正宗さん(58)
三瓶さん(43)
岩崎ひろみさん(43)
田中みな実さん(33)
マイリー・サイラスさん(27)
中島美央さん(26)
須藤凜々花さん(23)
竹内朱莉さん(22)
志田愛佳さん(21)



本日誕生日を迎えるキャラクター

11月23日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイカツ!』一ノ瀬かえで
『アイドルマスター』星井美希
『A3!』古市左京
『ALL OUT!!』赤山濯也
『終わりのセラフ』早乙女与一
『K』三輪一言
『シュヴァルツェスマーケン』ベアトリクス・ブレーメ
『常住戦陣!!ムシブギョー』松ノ原小鳥
『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』セレスティア・ルーデンベルク
『はじめの一歩』幕之内一歩
『プリティーリズム・レインボーライブ』氷室聖
『ボーイフレンド(仮)』瀬名竜之介
『MARGINAL#4』野村アール
『MARGINAL#4』野村エル
『マクロスF』シェリル・ノーム
『夢色キャスト』城ヶ崎昴
『ログ・ホライズン』シロエ
『ONE PIECE』ボルサリーノ


11月23日は「お赤飯の日」


一般社団法人赤飯文化啓発協会が制定。赤飯を通じて世界に誇れる日本の食文化を広める活動を行う。日付の由来は赤飯の起源ともいわれる赤米などの五穀を奉納する「新嘗祭」の日であり、現在は国民の祝日の「勤労感謝の日」である11月23日にちなんで。

どうしてお祝い事ではお赤飯を食べるの?


お赤飯はもち米に小豆、またはささげを入れて赤い色をつけ蒸したご飯のことです。
お赤飯と言えば結婚式や出産時に引き出物として出されたり、お祭りの時などに食べる「お祝いの日の食事」という印象が強いです。ではどうしてお祝いの時にお赤飯を食べる習慣が出来上がったのでしょうか?
赤飯文化啓発協会によると、お赤飯のルーツは赤米を蒸したものだったそうです。赤米とは、縄文時代に中国大陸から日本に伝来したお米の一種で、炊きあがると現在のお赤飯のような紅色になるそうです。

日本では古くから赤には邪気を祓う、厄除けの力があると考えられており、加えてお米が高級な食べ物だったことから神様への供物として赤米を炊く習慣があったようです。
現在のようなあずきを炊いた赤飯が食べられるようになったのは、平安時代だと言われており、「枕草子」にもあずき粥としてお赤飯の原形が書かれています。
また、小豆は“胴切れ”といって皮がやぶれやすく“切腹”につながるとして、武士が台頭してきた鎌倉時代以降には小豆ではなくささげを使うようになりました。
お赤飯が祝儀用の料理となったのは室町時代で、江戸時代後期には一般庶民のハレの日の食卓にまで広まりました。ただし、地方によってはお葬式などの仏事でお赤飯を食べることで災いを転じて福とする縁起直しをする所もあるようです。
「お赤飯の日」今の話題はこちら

11月23日は「ストレスオフの日」


株式会社メディプラスが制定。ストレスオフを意識する活動や、ねぎらいの気持ちを贈りあうことでストレスを軽減するなど、ストレス対策の意義を呼びかけ社会に笑顔を増やすのが目的。日付は互いにねぎらいあうことを趣旨とする「勤労感謝の日」にちなんで。
【ストレスに押しつぶされそうなその時は】
ストレスを操るメンタル強化術

「ストレスオフの日」今の話題はこちら



前の日 < リンゴには何故蜜が入ってる? 11月22日は「長野県りんごの日」「いい夫婦の日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp