OLは元々は「BG」だった!? 11月25日は「OLの日」「ハイビジョンの日」 2019.11.25 00:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

11月25日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
大地康雄さん(68)
岡田彰布さん(62)
赤坂泰彦さん(60)
寺門ジモンさん(57)
真琴つばささん(55)
中井和哉さん(52)
高津臣吾さん(51)
塚地武雅さん(48)
椎名林檎さん(41)
村本大輔さん(39)
伊藤淳史さん(36)
太田雄貴さん(34)
辰巳雄大さん(33)
清水圭介さん(31)
武藤十夢さん(25)


本日誕生日を迎えるキャラクター

11月26日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイドルマスターシンデレラガールズ』川島瑞樹
『アイドルマスターシンデレラガールズ』輿水幸子
『カーニヴァル』キイチ
『家庭教師ヒットマンREBORN!』イーピン
『血界戦線』ザップ・レンフロ
『SKET DANCE』宇佐見羽仁
『聖剣使いの禁呪詠唱』灰村諸葉
『テニスの王子様』千石清純
『ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story』新名旬平
『ときめきレストラン☆☆☆』辻魁斗
『NARUTO-ナルト-』神月イズモ
『NARUTO-ナルト-』サイ
『武装少女マキャヴェリズム』亀鶴城メアリ
『魔法先生ネギま!』アンナ・ユーリエウナ・ココロウァ
『ワールドトリガー』柿崎国治


11月25日は「OLの日」


異業種間OLの交流サークル「OLネットワークシステム」が1994年に制定。日付の由来は1963年11月25日号で女性週刊誌「女性自身」が働く女性の総称を「OL=オフィス・レディー」とする記事を発表したことから。

OLは元々は「BG」だった!?


働く女性の総称として定着している「OL」。しかし、OL以前に使われていた名称がどんなもので、なぜ使われなくなったかってご存知ですか?
日本で働く女性の総称が生まれたのは、大正末期から昭和初期にかけて教師や医師、弁護士、バスなどの運転手やタイピストなどの専門職に就く女性が増えた時期のこと。その頃はこれらの社会に出て働く女性を指して「職業婦人」と呼んでいました。さらに、時代が下り戦後の昭和三十年代にルポライターだった五島勉が「ビジネスガール(Buisiness Girl)」という造語を生み出し、使われるようになります。
しかし、この「ビジネスガール(Buisiness Girl。略してBG)」は英語の俗語でよくない意味を持つため、昭和38年にNHKに放送禁止用語に指定されてしまいます。
その後、「女性自身」が読者を対象に行った「BGに代わる新しい名称」アンケートで1位に選ばれた「オフィス・レディー」を新しい名称に提案し、以降この名称が定着するようになったそうです。
でも、最近では会社員を女性と男性で呼び分ける習慣自体がだんだんと廃れつつあるように思います。
令和の世の中では「働く女性全体を指す名称」は生まれず、そういう概念自体が無くなっていくのかもしれませんね。

【ふふっと笑える働く人の日常はこちら】
クレープ屋で働く私のどうでもいい話 ~これだからやめられない~


「OLの日」今日の話題は?

11月25日は「ハイビジョンの日」


ハイビジョンの走査線の数が1125本であることにちなみ、1987年に郵政省(現総務省)とNHKが制定した。




前の日 < 鰹節以外にも様々な「節」があるってホント?11月24日は「鰹節の日」「和食の日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp