新たなアニメの聖地「成田アニメデッキ」&「成田アニメロード」本日オープン!! 2019.11.28 16:14 UP

成田国際空港第2ターミナルに新たなスポットが誕生!!



11月28日オープンの「成田アニメデッキ」・「成田アニメロード」は、空の玄関口、成田国際空港第2ターミナル本館2Fにあり、日本が世界に誇るアニメカルチャーやキャラクターの魅力を、グッズ・フード・イベント・フォトスポットなどさまざまな形で体感できる、これまでにない複合型エンターテインメント施設です。

また、前日行われたオープンセレモニーのテープカットでは、古谷徹さんが1/10ガンダムとシャアズゴックをバックにあの「機動戦士ガンダム」のアムロ・レイの声でテープカットしています。




かわいいメイドさんに癒される!?アニメ好きな友達や家族のお土産に!!「成田アニメデッキ」



3つのフロアに分かれている「成田アニメデッキ」。1フロアめはかわいいメイドさんたちによるエンターテイメントカフェ。アニメのコラボメニューやクールジャパンのおもてなしサービスが味わえます。メイドさんに旅の疲れを癒してもらえること間違いなしです。





2フロアめはバリエーション豊かなイートインレストラン。入店する際に鳥居をくぐるなど、異世界へのトリップが味わえる空間に仕上がっています。見た目も楽しい、多種多様なアニメとのコラボメニューが一度に食べられるのが最大の魅力です。





最後になる3フロアめは定番から話題作まで、大人気アニメやゲームのグッズが勢ぞろいするグッズショップ。入り口では実物大のガンダムヘッドと1/10ガンダム、シャアズゴックがお出迎えしてくれます。


今後も限定グッズや先行グッズの販売を予定しており、オープン初日には「文豪ストレイドッグス」と「ラブライブ!サンシャイン‼」の先行グッズが販売されています。




さらにエンターテイメントカフェのフロア内には特設ステージを設置。2020年3月からはプロダクション・エース所属の声優によるステージショーが行われる予定です。限定商品「文豪ストレイドッグス」原作作画担当の春河35先生描き下ろし、中島敦と太宰治をフィーチャーした描き下ろしイラストを使用したグッズも企画進行中となっており、ファンにはたまらない企画が今後も展開される予定です。



思わず写真を撮りたくなる!?どこを見ても楽しい「成田アニメロード」



「成田アニメロード」は全長60メートルを超える通路の壁面に成田国際空港株式会社と一般社団法人アニメツーリズム協会が共同で運営する展示スペースです。壁面にはアニメのキャラクターが日本の四季それぞれの象徴的な光景とともに描かれており、春は「名探偵コナン」・夏は「新世紀エヴァンゲリオン」、秋は「ソードアートオンライン」冬は「進撃の巨人」と海外でも人気の高い作品が描かれています。



そのほかにも「新世紀エヴァンゲリオン」のジオラマ特別展示、フィギュアの展示、漫画家さんの直筆イラストサイン色紙など成田アニメロードならではの展示品がいっぱい!
「成田アニメロード」・「成田アニメデッキ」は飛行機の長旅で疲れた体を癒すことや、トランジットの暇つぶし、アニメ好きの友達や家族へのお土産など気軽に立ち寄り、楽しめる場所となっています。
成田国際空港第2ターミナルをご利用の際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

成田アニメデッキ全体像を体験!










▶「成田アニメデッキ」今の話題はこちら

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<おでかけの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp