ツイート数&投票から予想する・2019年流行語大賞 2019.11.29 17:46 UP

今年も残すところあと一ヵ月。
一年の締めくくりとして12月2日にユーキャン新語・流行語大賞が発表される。
Twitterトレンドを分析するついランでは、ノミネートされたワードの今年一年のツイート数を計測してみた。

2019年「ユーキャン新語・流行語大賞」ノミネートワードはこちら(五十音順)


(1)あな番(あなたの番です)
(2)命を守る行動を
(3)おむすびころりんクレーター
(4)キャッシュレス/ポイント還元
(5)#KuToo
(6)計画運休
(7)軽減税率
(8)後悔などあろうはずがありません
(9)サブスク(サブスクリプション)
(10)ジャッカル
(11)上級国民
(12)スマイリングシンデレラ/しぶこ
(13)タピる
(14)ドラクエウォーク
(15)翔んで埼玉
(16)肉肉しい
(17)にわかファン
(18)パプリカ
(19)ハンディファン(携帯扇風機)
(20)ポエム/セクシー発言
(21)ホワイト国
(22)MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)
(23)○○ペイ
(24)免許返納
(25)闇営業
(26)4年に一度じゃない。一生に一度だ。
(27)令和
(28)れいわ新選組/れいわ旋風
(29)笑わない男
(30)ONE TEAM(ワンチーム)


「ユーキャン新語・流行語大賞」ノミネートワードツイート数TOP10



  1. 令和 10,227,243tw

  2. あなたの番です2,005,110tw

  3. れいわ新選組 1,430,623tw

  4. パプリカ 701,971tw

  5. 軽減税率 655,286tw

  6. 翔んで埼玉543,143tw

  7. ドラゴンクエストウォーク 537,904票

  8. ホワイト国 432,019tw

  9. キャッシュレス 379,037tw

  10. 上級国民 324,207tw


集計期間:2019年1月1日~11月28日

1位はけた違いのツイート数「令和」


最もツイート数が多かったのは、今年4月1日に発表され、5月1日から改元された新年号「令和」。
各メディアによるニュース記事で「令和初の○○」という表現が多用されたほか、
初夏から秋までに気象異常が多く「令和ちゃんがまだ新人だから気温調節のやり方を理解してない」など新年号を擬人化したツイートがバズを起こしていたことも記憶に新しい。


また、天皇の崩御と共に改元になったこれまでとは違い、天皇陛下(現上皇陛下)が健在なうちに譲位を行ったことで、新しい年号を祝福と共に迎えることが出来たこともツイート数が多かった一因であると考えられる。

【関連記事】
▶新元号は「令和」! みんなの反応まとめ
▶新元号「令和」著名人の反応は?

2位は社会的現象を巻き起こした田中圭さん主演のドラマ「あなたの番です」。
誰が犯人か、次に誰が犠牲になるか全く読めないサスペンス展開が回を追うごとに評判を呼び、様々な考察がTwitterをにぎわせた。

【関連記事】
▶あなたの一票が今夏NO.1のドラマを決める!ついラン夏の投票キャンペーン結果発表
▶1位は視聴者の心を翻弄し続けた『あなたの番です』 2019年上期(4月~9月)ドラマツイート人数TOP50

3位には新政党「れいわ新選組」、4位には米津玄師さんが作詞・作曲・プロデュースを手掛けた2020応援ソング「パプリカ」、5位には10月の消費税率引き上げに伴う経過措置「軽減税率」がランクインしている。


あなたが選ぶ2019年度「流行語大賞ワード」はどれ?







投票とツイート数から予想する流行語大賞は?


過去の傾向を見ると、流行語大賞は下半期に流行した言葉が獲得しやすい傾向にある。
さらに、過去10年間の流行語大賞で映画やドラマなどのコンテンツタイトルが受賞した例はない。このため、「あなたの番です」「ドラゴンクエストウォーク」「翔んで埼玉」が大賞を受賞する可能性は低いと言っていいだろう。
また、災害続きだった今年一年間を締めくくるにあたり、大賞を明るい話題で締めくくるという可能性も十分に考えられる。
と、なると日本代表がワールドカップで活躍したラグビーに関連する用語になる可能性が高いが、一つ一つのワードがインパクトに欠け、「ラグビーに関連する用語を何かしらノミネートしたかっただけ」という選考委員の意図が何となく透けて見えてしまう。
ツイート数と投票でどちらもトップだった新元号「令和」は新しい時代の到来を予想させる明るさに満ちている上、誰もが使っていた言葉のためふさわしいと言えるのではないだろうか。
また、長引く不況によってキャッシュレス決裁サービスが雨後の筍のように現れたことから、「キャッシュレス」「○○ペイ」が選ばれる可能性も十分に考えられる。

上記の考察からみる、ついラン編集部が予想する流行語大賞は「令和」または「キャッシュレス」!


<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<分析レポートの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp