あなたの一票が今年NO.1の女性芸能人を決める!ついランアワード2019結果発表【女性芸能人部門】 2019.12.27 14:30 UP

今年も多くの新作ドラマや映画、そして数々の芸能人がエンタメシーンを大いに盛り上げました。
ついランでは、『ついランアワード2019』と題して今年1年を盛り上げた作品や芸能人をジャンルごとにノミネートし、ファンやユーザーの皆さまからの投票で各部門のNo.1を決定しました!

「ついランアワード2019」女性芸能人部門結果発表!



  1. IZ*ONE

  2. 欅坂46

  3. のん

  4. 乃木坂46

  5. 橋本環奈


1位を獲得したのは、韓国のオーディション番組「PRODUCE48」から誕生したアイドルグループ、「IZ*ONE」。
韓国のアイドル候補生と日本のAKB48系列グループのメンバーから視聴者投票上位11名を選抜して生まれた日韓グローバルアイドルグループです。
2018年10月末のデビュー後、日韓両国で活躍している彼女たち。今回の投票にも日本語だけでなく、英語や中国語での熱いメッセージがたくさん届きました。
現在は残念ながら出身オーディション番組にまつわるスキャンダルにより活動を休止していますが、「今後何があっても変わらず応援している」というメッセージも多数寄せられています。

2位は「欅坂46」。
今年1年間でリリースしたシングルがたった1枚にもかかわらず、東京ドームを満杯にする人気ぶりを見せた彼女たち。
「メッセージ性の強い楽曲と切れの良いダンスが良い意味で異質」「楽曲に全身全霊を捧げる姿が素晴らしい」などの意見が挙がっています。

3位は女優の「のん(能年玲奈)」さん。
ヒロイン・すずの声を演じた大ヒット映画「この世界の片隅に」に40分の新規場面を追加したロングバージョン「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」が封切られたほか、映画「星屑の町」への出演決定、初監督映画の公開など徐々に露出が増えています。「もっとテレビやドラマで見たい」「唯一無二の存在感が魅力」という声が上がっています。

女性芸能人・自由投票部門TOP5



  1. 宮脇咲良

  2. 平手友梨奈

  3. 本田仁美

  4. 矢吹奈子

  5. 浜辺美波


ノミネート外のフリー投票で1位を獲得したのは、「日本だけでなくグローバルに活躍した」「とにかくファン思い」「かわいい」「海外を拠点に活動するにあたって本当に努力したのが伝わってきた」などの意見が挙がったIZ*ONEのメンバー、宮脇咲良さん。2位には「独特の存在感が魅力」「とにかくかっこいい」「パフォーマンスが圧倒的」という意見が多かった欅坂46のメンバー、平手友梨奈さんがランクインしています。

多数の投票をいただきありがとうございました!
ぜひ他の部門の結果もご覧ください。
男性芸能人部門
映画部門
ドラマ部門
声優部門

ついランアワード2019とは?


当サイトで2017年から毎年開催している今年3年目となる投票型アワード企画。その年のエンタメシーンを盛り上げた作品や芸能人をジャンルごとにツイート数などを基準にノミネートし、その中からファンやユーザーのみなさまから投票していただきその年No.1のエンタメ作品と芸能人を決定しています。
今年の投票期間は2019年12月13日(金)14:00~22日(日)23:59で開催いたしました。多数の投票ありがとうございました!
みんなで投票して2019年を代表するエンタメ作品&芸能人を決めよう!! ★投票して豪華賞品が当たるチャンス★【ついランアワード2019】

<ツイートの表示について>
本サイトでは
Twitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<芸能人の新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp