七草粥ってどうして食べるの? 1月7日は「七草」 2020.01.07 00:00 UP

本日誕生日を迎える著名人


1月7日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
三好徹さん(88)
柳生博さん(82)
吉田日出子さん(75)
水木一郎さん(71)
サモ・ハン・キンポーさん(67)
ニコラス・ケイジさん(55)
高橋由美子さん(45)
石田亜佑美さん(42)
今宿麻美さん(41)
酒井まゆさん(37)
富田翔さん(37)
青木裕子さん(36)
ルイス・ハミルトンさん(34)
石渡真修さん(26)
中務裕太さん(26)
川村壱馬さん(22)
木津つばささん(21)
田島芽瑠さん(19)


本日誕生日を迎えるキャラクター


1月7日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『青の祓魔師』三輪小猫丸
『あまんちゅ!』二宮愛
『あまんちゅ!』二宮誠
『うたの☆プリンスさまっ♪』帝ナギ
『Kanon』月宮あゆ
『キラキラ☆プリキュアアラモード』宇佐美いちか(キュアホイップ)
『ゴッドイーター』ペイラー・榊
『ストライク・ザ・ブラッド』姫柊雪菜
『セイクリッドセブン』藍羽アオイ
『セイクリッドセブン』藍羽ルリ
『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』羽沢つぐみ
『東のエデン』滝沢朗
『火ノ丸相撲』三ツ橋蛍
『BLAZBLUE』μ-12
『政宗くんのリベンジ』真壁政宗
『魔法使いの夜』周瀬唯架
『ユーリ!!! on ICE』季光虹
『夢色キャスト』橘蒼星
『輪廻のラグランジェ』ダノン・シ・アレイ


七草


この日の朝、七草を入れたおかゆを食べると健康に過ごせるといわれる。

七草粥ってどうして食べるの?


七草粥とは七草「せり」「なずな」「ごぎょう」「はこべら」「ほとけのざ」「すずな」「すずしろ」の七種類の野草(もしくは野菜)のことを指します。ちなみに「すずな」はかぶ、「すずしろ」は大根のことです。
この習慣は元々、中国の新年に若菜を入れたスープを食べる習慣が平安時代に日本に伝来したもので、雪の中に芽吹いた若菜を摘む日本の風習「若草摘み」と結びついて生まれたと言われています。平安時代には宮中行事として行われていましたが、江戸時代には五節句のひとつに数えられ民間に広まったと言われています。ただ、かつては時代や土地によって七草の内容が異なっていたり、粥の中に入っている野草が七種類ではないこともあったそうです。ですが、いつの時代もどんな土地でも、年頭にあたって無病息災と豊年を祈願し、「今年も家族みんなが元気で暮らせますように」と願いを込めることに変わりはなかったそうです。





七草粥は無病息災を祈った食べ物であると同時に、胃腸に負担がかからない、正月疲れが出はじめた胃腸の回復にはちょうどよい食べ物です。七草粥でおせち料理や新年休みの暴飲暴食などで疲れた胃を休めてはいかがですか?

日本の歳時伝承


「七草」今の話題はこちら

消救車の日


2005年1月7日に、その第1号車が千葉県松戸市に配備されたことから、開発をした株式会社モリタホールディングスが制定。

「消救車の日」今の話題はこちら



前の日 < 毎日の安眠は枕から! 1月6日は「まくらの日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp