平成の流行を振り返ろう・1月8日は「平成改元の日」 2020.01.08 00:00 UP

本日誕生日を迎える著名人


1月8日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
森英恵さん(94)
小泉純一郎さん(78)
もんたよしのりさん(69)
蛍原徹さん(52)
井岡弘樹さん(51)
田村亮さん(48)
市川染五郎さん(47)
長谷川恵美さん(35)
後藤沙緒里さん(33)
西田有沙さん(27)
イゴールさん(27)
佐野玲於さん(24)
篠崎彩奈さん(24)


本日誕生日を迎えるキャラクター


1月8日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『境界の彼方』藤真弥勒
『銀魂』来島また子
『銀魂』日輪
『サクラ大戦』神崎すみれ
『ツキウタ。』睦月始
『NARUTO-ナルト-』日向ヒアシ
『NARUTO-ナルト-』日向ヒザシ
『ニセコイ』奏倉羽
『ハヤテのごとく!』水蓮寺ルカ
『ヒカルの碁』加賀鉄男
『ブラッククローバー』マルス
『ボーイフレンド(仮)』九条生晋
『ONE PIECE』エンポリオ・イワンコフ


平成改元の日


1989年1月8日、前日の昭和天皇の崩御をうけて、年号が「平成」(へいせい)となった。「平成」は「大化」以来247番目の元号。

振り返り・平成の流行


年が明け、令和2年を迎えました。
この節目に平成で流行したものを振り返ると、今はもう忘れ去られ、記憶の彼方の物もあれば、令和になっても長く愛されているものもあり、31年という歳月の長さを感じます。
31年間を見ていくと、まず筆頭にあがるのは平成4年にデビューし、平成30年に惜しまれながら引退した歌手の安室奈美恵さん。平成8年頃には安室奈美恵さんの服装や髪型、メイクを多くの女性が真似するようになり、彼女たちを指す「アムラー」という言葉が流行するなど社会的現象を巻き起こしました。まさに平成を代表する歌手です。



世代を超え高い知名度と人気を誇るのがゲーム「ポケットモンスター」シリーズ。平成8年に発売された「ポケットモンスター赤・緑」を皮切りに、ゲーム、アニメともに広く人気を集めました。平成28年にはスマートフォンアプリ「ポケモンGO」が世界的にも大ヒット。今でもポケスポットが多い地域やイベント期間中にはスマホを片手に立ち止まりプレイしている人を見かけます。また、平成最後の年にハリウッドで実写化された映画「名探偵ピカチュウ」が大ヒット。さらに、令和になると世界観を一新した「ポケットモンスターソード・シールド」が発売され、アニメ版も人気を集めています。令和の時代になっても、国境を越えて愛されているコンテンツと言っていいでしょう。



また平成と言えば通信機器の発達が目まぐるしい時代でした。今ではスマートフォンが単なる連絡ツールだけでなく、写真や動画の撮影、お財布代わりのID決済、音楽を聴いたり、アプリゲームや漫画、動画の視聴など幅広く利用されています。
平成がはじまった1989年には携帯電話はおろか、インターネットもまだ普及していなかった、というとその進化の早さがお分かりいただけるかと思います。
平成が終わり令和になり何が流行るか、どのように進化し続けるのか楽しみですね。

ゲームと平成


「平成」今の話題はこちら

イヤホンの日


月8日は「イヤホンの日」。「イ(1)ヤ(8)ホン」の語呂合わせから、イヤホンの情報サイト「イヤホンナビ」が制定。

「イヤホンの日」今の話題はこちら



前の日 < 七草粥ってどうして食べるの? 1月7日は「七草」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp