とんちで解決!一休さんのエピソード 1月9日は「とんちの日」 2020.01.09 00:00 UP

本日誕生日を迎える著名人


1月9日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
岸部一徳さん(73)
宗茂さん(67)
尾崎健夫さん(66)
一路真輝さん(55)
畠中洋さん(54)
岡本真夜さん(46)
篠原健太さん(46)
赤江珠緒さん(45)
高野八誠さん(42)
伴都美子さん(41)
橘実里さん(39)
井上真央さん(33)
伊万里有さん(32)
笠原将生さん(29)
オカモトレイジさん(29)
西畑大吾さん(23)


本日誕生日を迎えるキャラクター


1月9日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『暗殺教室』茅野カエデ
『カーニヴァル』嘉禄
『ガールフレンド(仮)』月白陽子
『革命機ヴァルヴレイヴ』犬塚キューマ
『ザ・キング・オブ・ファイターズ』ヴァネッサ
『ナナマルサンバツ』深見真理
『NARUTO-ナルト-』白
『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』茶柱転子
『ハリー・ポッター』セブルス・スネイプ
『遙かなる時空の中で3』リズヴァーン
『東のエデン』大杉智
『ヒプノシスマイク』神宮寺寂雷
『Fate/Apocrypha』六導玲霞
『ミッキー&フレンズ』デイジーダック
『ロウきゅーぶ!』荻山葵


とんちの日


とんちで有名な一休さんの名前「いっ(1)きゅう(9)」の語呂合せに由来。

頓知で解決


とんちと言えば室町時代に実在した僧侶、一休さん(宗純)が有名ですが、一休さんで有名なとんちのエピソードと言えば、「この橋わたるべからず」「屏風の虎」「みずあめ」「たけのこのおとむらい」などがあります。

「この橋わたるべからず」はお店の主人が一休さんに将棋で負けてしまい、仕返しに主人が一休さんをお屋敷に招いたのですが、お屋敷の前の橋には立て札があり、その立て札には「このはしわたるべからず」と書かれているというもの。
一休さんは頓智でこの「橋」ではなく「端」と解釈し真ん中を堂々と通って主人の屋敷を訪問します。
また、「屏風の虎」は一休さんの頓智の噂を聞いた将軍様が一休さんをお屋敷に招き、「夜になると屏風に描かれている虎が屏風から飛び出て悪さをするので虎を退治してくれ」という、なんともとんちんかんなお願いをします。その要望を一休さんは見事に頓智で解決します。



とんち自体は一休さんが生きていた室町時代よりも古い時代から存在します。中でも有名なのが平安時代初期の貴族、小野篁です。人気コミック「鬼灯の冷徹」にも登場するのでご存知の方も多いのではないでしょうか。ある日天皇を怒らせてしまった小野篁は天皇から「子子子子子子子子子子子子」を読んでみろと言われ、すぐに読み返して天皇の怒りを治めた逸話で知られています。
頓智とは「その場に応じて即座に出る知恵」という意味ですが、少しひねくれた言葉遊びとしても面白く、頓智クイズなどもあるので周りの方と遊んでみてはいかがでしょう?

オトナの一休さん


「とんちの日」今の話題はこちら

風邪の日


寛政7(1795)年1月9日、4年間不敗の63連勝の大記録を達成し、無敵と呼ばれた稀代の名横綱「谷風」が流感(インフルエンザ)で亡くなったことにちなんで。

「風邪の日」今の話題はこちら



前の日 < 平成の流行を振り返ろう・1月8日は「平成改元の日

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp