「ほめ言葉って難しい…」 1月14日は「褒め言葉カードの日」 2020.01.14 00:00 UP

本日誕生日を迎える著名人


1月14日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
ルー大柴さん(66)
石田純一さん(66)
柴田理恵さん(61)
スティーブン・ソダーバーグさん(57)
松居直美さん(52)
山崎弘也さん(44)
北川悠仁さん(43)
玉木宏さん(40)
甲斐田裕子さん(40)
村上純さん(39)
新山千春さん(39)
上原多香子さん(37)
武田航平さん(34)
橋本淳さん(33)
森高愛さん(22)



本日誕生日を迎える著名人


1月14日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『いちご100%』東城綾
『銀魂』東城歩
『新章イケメン大奥◆禁じられた恋』夏津
『すもももももも〜地上最強のヨメ〜』中慈馬早苗
『テニスの王子様』竜崎桜乃
『ToHeart2』まーりゃん
『BLEACH』朽木ルキア
『プリティーリズム・レインボーライブ』神浜コウジ
『べるぜバブ』大森寧々
『ワールドトリガー』鳩原未来


褒め言葉カードの日


一般社団法人日本褒め言葉カード協会が制定。日付は1と14を褒め言葉のひとつである「い(1)い(1)よ(4)」と読む語呂合わせから。

「ほめ言葉って難しい…」言葉には気を付けて!


自分では褒め言葉だと思って言った言葉でも、相手が褒め言葉だと受け取らなかったり、あまりうれしくないと感じることがよくあります。
筆者が実際に言われた言葉を例にすると、20代半ばの時に「二十歳の大学生だと思ってました」と言われたのですが、これまで「童顔」だと言われたことがなく、
「あれ?20代半ばで社会人なのに学生って思われるってことは、落ち着きがないと思われた?」と感じました。確かに服装はカジュアルがメインで大人びてはいません。しかし、複雑な気持ちになりました。
また、高校時代にはよく「個性的だね」「マイペース」と言われていたのですが、高校生だった当時は人とは違う自分を持っていたり、個性があると褒められていると感じていました。
しかし、今思うと協調性がないと遠回しに言われてたり、嫌味だったのではないかとも感じています。

なので、褒める時は言葉を選んで褒めることも大切だと感じました。
先程の例えに出した、「二十歳で大学生だと思ってました」はストレートに「二十歳だと思いました」や「もっと若く見えました」などの言葉の方が素直に若く見られただけだと解釈できます。また「個性的だね」は「個性的で○○」と表現が具体的になると褒め言葉になります。また、かっこいいやかわいい、おしゃれなどはストレートな褒め言葉です。その褒め言葉の頭につけることで自分の個性を生かしておしゃれや、かっこよかったりくかわいいと思っていると解釈できます。

ただ、いくらその言葉が良い意味であっても、心にも思っていないことを言うのは「見え透いたお世辞」と取られるのでNG。どんなに小さなことでもいいので自分で見つけた、本当にその人の良いと思ったところを伝えてみてください。
人に言葉を伝えるのは難しいですが、褒められるのは美しい花束を貰った時のようにうれしいもの。受け取る側の気持ちや自分が言われてどう思うかを考えて周りの人をほめてみてはいかがでしょうか。



いろはにほめ言霊 幸せを呼ぶ47のほめる方法


「褒め言葉カードの日」今の話題はこちら


飾納、松納


門松を取り外すことを「飾納」、「松納」と言い、地域によって異なるが1月14日に行われることが多いため。

「飾納」今の話題はこちら



前の日 < 1月13日は「成人の日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp