こんな応援アリ?! 3月11日は「おうえんの日」「パンダ発見の日」 2020.03.11 08:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

3月11日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
織田哲郎さん(62)
中井美穂さん(55)
三木谷浩史さん(55)
大沢たかおさん(52)
中村江里子さん(51)
奥山佳恵さん(46)
岩寺基晴さん(39)
土屋アンナさん(36)
白鵬翔さん(35)
篠田麻里子さん(34)
東山奈央さん(28)
岩谷翔吾さん(23)




本日誕生日を迎えるキャラクター

3月11日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『ARIA』アーニャ・ドストエフスカヤ
『ザ・キング・オブ・ファイターズ』デュオロン
『PSYCHO-PASS サイコパス』雑賀譲二
『サザエさん』磯野カツオ
『ストライクウィッチーズ』ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ
『絶対可憐チルドレン』真木司郎
『バクマン。』蒼樹紅
『夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜』マリアベル
『ONE PIECE』スパンダム


3月11日は「おうえんの日」


「おうえんの日」は、山下翔一(株式会社ペライチ)、柚木昌宏(bondclub)、高田洋平(マネバナ)の3氏にて制定された記念日。9年前の震災を忘れることなく、「今生きている人たちが小さな一歩を踏み出そうとする人を愛を持って応援する」ことで、この日を人の優しさにあふれさせることを目的としているそうです。

そんなのあるんだ!いろいろな「応援スタイル」


今週末から新シーズンが開幕するフォーミュラ1(F1)グランプリ。観客の「応援スタイル」でいえば、真っ先に話題に上がるのが日本のファンでしょう。

これまでにも、多くのレーサーや関係者が「日本(鈴鹿サーキット)は印象的」と語っている通り、日本のF1ファンの多くは特別な情熱があるといわれています。特にコスチュームへの拘りは有名。特別な被り物や、趣向を凝らしたシャツを着たファンの姿を楽しみにサーキットへ赴く人も多いのではないでしょうか。

「応援」とは無関係と思われていた映画館でも、ここ数年は声を出しても良い「応援上映」が増えました。中でも「マサラ上映」と呼ばれる上映形態は特別です。

これが映画館の光景?という写真ですよね。
インドの干渉形態を輸入したという「マサラ上映」。本場インドでは、新作映画の封切りからしばらくは、みんな席を離れて踊ったり、指笛を鳴らしたり、踊りのシーンで紙吹雪を撒くなど、どんちゃん騒ぎをしながら観るのがあたりまえだそうです。

最近では、ニコニコ動画・Youtubeで活躍するゲーム実況・音楽制作ユニット「M.S.S.Priject」が、5月のライブの中止を受けて配信した無観客ライブが話題となりました。

配信動画内では、ライブ開始前から5000万円を超える多数の「応援スパチャ(=投げ銭)」が投げ込まれました。M.S.S.Projectのライブ中止による損害を心配したファンたちの運動はムーブメントとなり、有名配信者・Vtuberなどからも支援が。

「推し」を支えたい!応援したい!という気持ちの形はさまざま。「おうえんの日」をきっかけに、応援したい人に思いを馳せてみてはいかかでしょうか。
▶「おうえんの日」今の話題はこちら

3月11日は「パンダ発見の日」


フランス人宣教師・博物学者のアルマン・ダヴィッドが中国を訪れ、ジャイアントパンダの毛皮を発見したのが、1869年のきょう、3月11日だったことから。ダヴィッドによりジャイアントパンダがヨーロッパに紹介されると、たちまちその存在が話題となりました。
ちなみに、同じ「パンダ」とつく動物でも、レッサーパンダの発見はジャイアントパンダより先だそうです。

▶毎日シャンシャン

▶「パンダ発見の日」今の話題はこちら

(ついラン編集部:ニシノ)

この記事が面白いと思ったら「いいね」を押してください!







前の日 < チクチク痛いだけじゃない!3月10日は「サボテンの日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp