高田馬場は点字の街? 3月18日は「点字ブロックの日」「精霊の日」 2020.03.18 08:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

3月18日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
奥田瑛二さん(70)
島崎俊郎さん(65)
リュック・ベッソンさん(61)
村田雄浩さん(60)
豊川悦司さん(59)
かないみかさん(56)
菅野よう子さん(56)
洞口依子さん(55)
楠大典さん(53)
三木眞一郎さん(52)
芳本美代子さん(51)
黒田俊介さん(43)
鳥居みゆきさん(39)
吉井怜さん(38)
西野カナさん(31)
伊藤節生さん(29)
寺田拓哉さん(28)
上西恵さん(25)





本日誕生日を迎える著名人

3月18日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイドルマスターシンデレラガールズ』衛藤美紗希
『アイドルマスターミリオンライブ!』七尾百合子
『コードギアス 反逆のルルーシュ』扇要
『極上生徒会』金城奈々穂
『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』館脇正太郎
『サザエさん』フグ田タラオ(タラちゃん)
『史上最強の弟子ケンイチ』アーガード・ジャム・サイ
『ときめきレストラン☆☆☆』音羽慎之介
『NARUTO-ナルト-』干柿鬼鮫
『バクマン。』亜豆美雪
『遙かなる時空の中で6』萩尾九段
『魔法先生ネギま!』近衛木乃香


3月18日は「点字ブロックの日」


2010年、社会福祉法人・岡山県視覚障害者協会が制定。初めて点字ブロックが敷設されたのが、1967年のきょう、3月18日であることが由来。
点字ブロックは、正式名称を「視覚障害者誘導用ブロック」といい、視覚障害者を安全に誘導するために、三宅精一氏によって考案されました。昨年のこの日は、Googleトップページ(Google Doodle)に三宅精一氏を称えるアニメーションを掲載し、「点字ブロックの日」をアピールしました。


高田馬場は点字の街?


東京都高田馬場周辺では、白杖を持ち歩く人々が日常的に見られ、点字ブロックも多く敷設されていることにお気付きでしょうか。
高田馬場は、 日本視覚障害者センター(旧日本盲人福祉センター)をはじめ、視覚障害者を支援する施設が多く集まる街でもあります。このことから、1970年に駅東側一帯が「交通安全モデル地区」に指定され、初めて都市単位での点字ブロック採用へと繋がりました。

また、高田馬場の象徴的な建物として、日本点字図書館が挙げられます。


点字図書館では、点字図書・録音図書・録音雑誌などの貸し出し、活字図書の点訳、対面での朗読、視覚障害者のためのパソコンやiOSの操作指導といったサービスを提供しているほか、自治体などが使用する点字サインの製作・監修、視覚障害者用具の販売などもおこなっています。
点字図書館の事業に関心のあるかたは、予約をすることで館内見学が可能です。公式サイト「館内バーチャル見学」からも詳しく閲覧することができます。

視覚障害について知る方法はさまざまです。「点字ブロックの日」をきっかけに調べてみるのもよいのではないでしょうか。
▶「点字ブロックの日」今の話題はこちら

3月18日は「精霊の日」


きょうは「精霊(しょうりょう)の日」でもあります。日付の由来は古くから柿本人麻呂、和泉式部、小野小町の3人の歌人の忌日が3月18日であるといわれていることから。
小野小町の詠んだ「花の色は うつりにけりないたづらに わが身 世にふる ながめせしまに」という特に有名な和歌は、人生のうつろいを花に重ね、切なく豊かに詠っています。

▶百人一首で読み解く平安時代


▶「精霊の日」今の話題はこちら

(ついラン編集部:ニシノ)




前の日 < ▶アイルランド発祥のお祝いイベント 3月17日は「セントパトリックスデー」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp