あなたの地元のご当地キャラは? 5月11日は「ご当地キャラの日」「ロールちゃんの日」 2020.05.11 08:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

5月11日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
泉谷しげるさん(72)
近藤ようこさん(63)
久保田早紀さん(62)
久米小百合さん(62)
松尾貴史さん(60)
浜田雅功さん(57)
ひかる一平さん(56)
レティシア・カスタさん(42)
青木愛さん(35)
稲垣成弥さん(30)
朝井彩加さん(28)
長久玲奈さん(20)


本日誕生日を迎えるキャラ

5月11日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
『苺ましまろ』伊藤千佳
『機動戦士ガンダム00』アレハンドロ・コーナー
『キミキス』栗生恵
『ダイヤのA』原田雅功
『テニスの王子様』海堂薫
『ときめきメモリアル3』河合理佳
『ハイスクールD×D』アーシア・アルジェント
『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』松原花音
『緋色の欠片』鬼崎拓磨
『ファイナルファンタジーⅥ』モグ
『輪廻のラグランジェ』京乃まどか


5月11日は「ご当地キャラの日」


滋賀県彦根市に本部を置く一般社団法人日本ご当地キャラクター協会が制定した日。地域の活性化を目指し、街を元気にするご当地キャラクター(キャラ)同士の連携を深め、それぞれのローカルキャラクターを全国に発信するのが目的とされています。日付は「ご(5)当(10)地(1)」と読む語呂合わせから。

ご当地キャラクターを生み出す人々


去年のゆるキャラグランプリではついに総数1,000体を超える参加がありましたが、ゆるキャラたちは年々その数を増やしています。
ゆるキャラグランプリも2010年に始まり今年も開催されれば記念すべき10周年という年になりました。
今でこそ定着した、この「ゆるキャラ(R)」という言葉は、漫画家・イラストレーターのみうらじゅんさんがネーミングしたもので、流行し、定着したのは2007年〜2008年のことですが、言葉自体は2000年には生まれていたようです。
今では地方自治体などのキャラに限らず、ゆるーいマスコットはみな含めて「ゆるキャラ(R)」と呼ばれています。

そんなみんなに愛されるゆるキャラたち。彼らを作るのは地元の方々の想いを形にする、デザイナーやイラストレーターの方々です。

2011年にゆるキャラグランプリを優勝した「くまモン」。受賞後も彼の人気は衰えることなく長くたくさんの人々に愛されたきました。
そんな彼をデザインしたのが水野学さん(写真右)。「DCMX」のブランディング、ユニクロ「UT」広告キャンペーン、芸人のラーメンズのグラフィック、ブランディングなども手がけています。

そんなくまモンより先に、ゆるキャラグランプリ初代チャンプに輝いたのが「ひこにゃん」。
「ひこにゃん」の生みの親であるもへろんさんは、ツイッターで今日も毎日かわいいイラストを投稿されています。

奈良のご当地キャラと聞かれたら必ず名の上がる「せんとくん」は、2010年に奈良県で開催された平城遷都1300年記念事業の公式マスコットキャラクターとして生まれました。
せんとくんは彫刻家、籔内佐斗司さんがデザインしました。藪内さんは東京芸術大学が中心となって行った仏像の保存修復に参加しているなどの有識者です。

▶別冊カドカワ 総力特集 ふなっしー

▶「ご当地キャラの日」今の話題はこちら

5月11日は「ロールちゃんの日」


しっとりとしたスポンジ生地と美味しいクリーム。そして、ボリューム感で人気のハンディタイプのロールケーキ「ロールちゃん」。その見た目のかわいらしさと美味しさをより多くの人に知ってもらおうと「ロールちゃん」を製造販売する山崎製パン株式会社が制定した記念日です。日付の由来はパッケージに描かれているキャラクター「ロールちゃん」の長い両耳が、数字の11に似ていることから。

▶「ロールちゃんの日」今の話題はこちら

(ついラン編集部:せつこ)



前の日 < 5月10日は「母の日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp