この一皿で、夏を乗り切りたい!5月17日は「お茶漬けの日」 2020.05.17 08:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

5月17日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
島田陽子さん(67)
エンヤさん(59)
常盤響さん(54)
三輪テツヤさん(53)
城之内早苗さん(52)
井ノ原快彦さん(44)
生野陽子さん(36)
小林香菜さん(29)
岩本照さん(27)
アンゴラ村長さん(26)
朝長美桜さん(22)


本日誕生日を迎えるキャラクター

5月17日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイドルマスターミリオンライブ!』北上麗花
『おおきく振りかぶって』三橋廉
『競女!!!!!!!!』青葉風音
『Code:Realize』インピー・バービケーン
『咲-Saki-阿知賀編episode of side-A』新子憧
『ダイヤのA』倉持洋一
『ぬらりひょんの孫』鴉天狗
『ヒカルの碁』藤崎あかり
『Fate/EXTRA』ランサー
『Fate/EXTRA-CCC』エリザベート・バートリー
『ワールドトリガー』唐沢克己


5月17日は「お茶漬けの日」


お茶の製法を発明し、煎茶の普及に貢献した永谷宗七郎の命日が1778年5月17日であることから、宗七郎の子孫にあたる永谷嘉男が創業した株式会社永谷園が制定した。お茶漬けで知られる永谷園のルーツは、江戸時代に煎茶の創始者として京都にて「茶宗明神」として祀られている永谷宗七郎(宗円)に遡る。

ずうっと昔から愛されているお茶漬けのお話


朝ごはんや、食欲のない日、時間のないときにもササっと食べられるお茶漬け。
日ごろからよく食べているよ、という方も多いのではないでしょうか?
今回はそんなお茶漬けのお話です。

本来お茶漬けとは、ご飯に熱い煎茶やほうじ茶などの所謂日本茶をかけたものです。
平安時代の文献にもしばしば取り上げられる「水飯」や「湯漬け」は、ご飯に水やお湯をかけたお手軽な食事のことで、これはお茶漬けのルーツともいわれています。
大河ドラマ『麒麟が来る』で先日話題になった斎藤道三。彼と織田信長の初対面は、湯漬けを食べながらの一席になったともいわれるなど、武家の間でも愛好されていました。
室町時代以降になるとお茶が庶民の間でも普及したことで、ご飯にお茶をかける「お茶漬け」が広まっていきます。
江戸時代、八代将軍・吉宗のころよく飲まれていたのが「煎じ茶」というお茶でした。決して美味しいとは言えない代物だった煎じ茶。
そんな中、庶民にも美味しいお茶を飲んでもらいたい!と頑張ったのが、永谷宗七郎でした。
彼は15年もの歳月をかけて煎茶の製法を完成させます。以前の「煎じ茶」は赤黒い色で味も薄かったのですが、完成した「煎茶」は美しい薄緑色の茶で、芳しい香りと仄かな甘みのあるお茶でした。

今でこそバリエーション豊かなお茶漬けでしたが、そのルーツはお湯をかけるタイプの湯漬けだったのでした。
5月も中旬。もう夏がすぐそこに来ています。
暑い夏こそ、お茶漬けです!冷たいお茶漬けなども新鮮で美味しですよね。この夏はぜひ、いろんなお茶漬けで乗り切ってみたはいかがでしょうか?


▶「お茶漬けの日」今の話題はこちら

5月17日は「多様な性にYESの日」


1990年5月17日に国連の世界保健機関(WHO)が同性愛を精神疾患のリストから除外したことに由来する国際反ホモフォビア・デー(International Day Against Homophobia = IDAHO)である。2007年からこの日に当事者がメッセージを発表するなどして性の多様性を訴え、行動してきたIdaho-net.が制定。多様な性を認め合う気持ちを広めるのが目的。
▶あさな君はノンケじゃない!

▶「多様な性にYESの日」今の話題はこちら

(ついラン編集部:望月アキヒロ)




前の日 < 5月16日は「旅の日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp