「冠婚葬祭を知らせないと蜂に異変?」謎の習慣「Telling the bees」とは 5月20日は「世界ミツバチの日」 2020.05.20 08:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

5月20日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
王貞治さん(80)
玄田哲章さん(72)
野田佳彦さん(63)
益子直美さん(54)
光浦靖子さん(49)
永井大さん(42)
平野良さん(36)
ハーフナー・マイクさん(33)
菅本裕子さん(26)
後藤萌咲さん(19)


本日誕生日を迎えるキャラクター

5月20日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイドルマスターSideM』兜大吾
『アホガール』阿久津明
『ARIA』アルバート・ピット
『悪魔のリドル』番場真昼
『暗殺教室』千葉龍之介
『王室教師ハイネ』リヒト・フォン・グランツライヒ
『カードキャプターさくら』木之本撫子
『空の境界』浅上藤乃
『機動武闘伝Gガンダム』キョウジ・カッシュ
『機動武闘伝Gガンダム』シュバルツ・ブルーダー
『銀魂』河上万斉
『サクラ大戦』榊原由里
『ジョジョの奇妙な冒険』ナランチャ・ギルガ
『STORM LOVER』相馬隆志
『Tokyo 7th シスターズ』角森ロナ
『ときめきメモリアル2』八重花桜梨
『ハイキュー!!』天童覚
『ファイアーエムブレムif』セツナ
『ワールドトリガー』奥寺常幸


5月20日は「世界ミツバチの日」


スロベニア政府の提案に基づき、2017年12月の国連総会で制定。国際デーの一つ。英語表記は「World Bee Day」。日付の由来は養蜂が盛んなスロベニアにおいて近代養蜂の先駆者であるアントン・ヤンシャの誕生日に由来する。

「冠婚葬祭を知らせないと蜂に異変?」ヨーロッパの謎の習慣



ミツバチを育てて蜂蜜を採取する養蜂の歴史は古く、スペインのアラニア洞窟で発見された約1万年前の壁画に蜂の巣から蜜を取る女性の姿が描かれているといいます。養蜂によって採取された蜂蜜は甘味料としてはもちろん、ミード(蜂蜜を材料とした発酵酒)の原料としても重視されており、中世ヨーロッパではろうそくの材料となる蜜蝋を作るために修道院でも養蜂を盛んに行っていました。ちなみに、探偵を引退した後のシャーロック・ホームズも英国の片田舎で養蜂をしながら隠居生活を送っていたことで有名です。
1万年以上もの長きにわたる、ヨーロッパの人たちとミツバチの密接な関係。それを物語るのが19世紀ごろまで英国を中心としたヨーロッパの養蜂家が守り続けていた「Telling the bees」という習慣です。「Telling the bees」とは、養蜂家の家で出産や結婚、家族の死などの大きな出来事があった際に必ずミツバチに報告するというもの。お葬式の際にはミツバチに家族の不幸を報告し、巣箱に喪章を飾り、結婚の際には新婚カップルがミツバチに新居を紹介したり、巣箱にウエディングケーキをお供えしたといいます。
これらの習慣は古代ギリシアの時代からミツバチがこの世とあの世を結ぶと考えられていたことから生まれたといわれており、もし報告を怠ると巣箱の中のミツバチが家出したり、蜜を作らなくなったり、最悪の場合死んでしまうといわれています。
ミツバチを家族の一員とみなしているように見えるこの習慣。時には養蜂家とミツバチの絆から生まれた蜂蜜を味わってみてはいかがでしょうか?

▶カタツムリのごちそうはブロック塀!? 身近な生き物のサイエンス
親子で読める! 驚きと不思議がいっぱいのオモシロ生き物エッセイ。

▶「世界ミツバチの日」今日の話題はこちら

5月20日は「ローマ字の日」


財団法人日本のローマ字社が1955年に制定。ローマ字国字論を展開した物理学者・田中舘愛橘の1952年5月21日の命日にちなみ、きりのいい20日を記念日とした。

▶「ローマ字の日」今日の話題はこちら

(ついラン編集部 霜月)


前の日 < 5月19日は「ボクシング記念日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp