水中世界の魅力を味わう 5月24日は「スクーバダイビングの日」「伊達巻の日」 2020.05.24 08:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

5月24日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
小沢一郎さん(78)
田村亮さん(74)
哀川翔さん(59)
藤田和日郎さん(56)
小林聡美さん(55)
河相我聞さん(45)
塚原愛さん(44)
白鳥雪之丞さん(44)
大須賀純さん(41)
橋元優菜さん(36)
山下健二郎さん(35)
武田祐介さん(35)
松下優也さん(30)
藤澤五月さん(29)
瀬戸大也さん(26)


本日誕生日を迎える著名人

5月24日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
『アイドルマスターシャイニーカラーズ』田中摩美々
『Aチャンネル』西由宇子
『おおきく振りかぶって』榛名元希
『おそ松くん』松野おそ松
『おそ松くん』松野カラ松
『おそ松くん』松野チョロ松
『おそ松くん』松野一松
『おそ松くん』松野十四松
『おそ松くん』松野トド松
『咲-Saki-』小瀬川白望
『SHOW BY ROCK!!』シアン
『デジモンアドベンチャー』城戸丈
『テニスの王子様』榊太郎
『らき☆すた』田村ひより


5月24日は「スクーバダイビングの日」


5月25日は「スクーバダイビングの日」。スクーバダイビングの認定証である「Cカード」を発行するレジャーダイビング認定カード普及協議会が制定した。この日はスクーバダイビングの楽しさを伝えるとともに、正しい知識を普及しダイビング事故に対する安全意識の向上が目的を目的としている。日付の由来は「Go(5)To(2)Sea(4)」(「海へ行こう!」)の語呂合わせや、1953年のこの頃にロバート.S.ディーツ氏によってスクーバ器材が日本に紹介されたという記録があることから。

ダイビングの魅力


海の魅力を直に肌で感じられるものと言えば、スクーバダイビング。人生で一度はやってみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。
今回はダイビングの魅力についてご紹介いたします。

◆水中世界


まず何といってもダイビングの醍醐味と言えば「水中世界」です!
そこは日常的に私たちが住む陸とは違う、完全な非日常の世界。海の中を潜ることはその非日常感を味わえるだけでなく、新しい世界への冒険でもあるのです。

◆楽しみ方いろいろ


水中ではたくさんの魚が群れで泳いだり、海底に色とりどりのサンゴが生えていたりなど、地上では決して見られない景色がダイビングでは楽しめます。また水中で無重力を味わってリラックスしたり、ナイトダイビングで昼の海とはまた違う世界をのぞいたりと、楽しみ方は様々です。

◆ダイビングを通じた仲間との出会い


スクーバダイビングができるためにはライセンスがあるだけではいけません。一緒に潜る相棒、「バディ」が必須です。水中での感動を共にしたり、お互いに助け合ったりと、ダイビングを通じることで素敵な仲間たちと出会うことができるのです。

参考URLはこちら:NAUI (National Association of Underwater Instructors)「ダイビングの魅力」

でも、実際に海に入るのは怖い…、ライセンスを取るのに時間的にも身体的にも厳しい…、そんな方もいらっしゃるかと思います。
そんな方はぜひダイビングを「見て」、その魅力を楽しんでください!!

水族館では海洋生物と飼育員さんたちのパフォーマンスが印象的ですよね。水槽の中で行われるダイビングショーではより動物たちの生き生きとした動きが楽しめます。

国内でダイビングと言えば宮古島が有名かと思います。コロナ禍が終息したら、足を運んでみてはいかがでしょうか?
▶「スクーバダイビングの日」今の話題はこちら

5月24日は「伊達巻の日」


千日総本社が制定。日付の由来は戦国大名・伊達政宗の命日が5月24日であることから。
伊達巻の名前の由来には諸説あるが、そのうちのひとつに伊達政宗の好物であったことから名づけられたという説があることも制定に由来している。また、女性用和服の「伊達巻」という帯に似ていることから名づけられたという説もある。
この日は、伊達巻きを日本の食文化として広く後世に伝えていくことを目的としている。伊達巻といえばおせち料理には欠かせない食べ物。
「賛否両論」 おせちの本 完全版

▶「伊達巻の日」今の話題はこちら

(ついラン編集部:せつこ)



前の日 < 5月23日は「世界亀の日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp