「呉服」と「和服」ってどう違うの? 5月29日は「呉服の日」「こんにゃくの日」 2020.05.29 08:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

5月29日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
北野大さん(78)
片山右京さん(57)
大桃美代子さん(55)
金田朋子さん(47)
伊勢谷友介さん(44)
高橋美佳子さん(40)
エハラマサヒロさん(38)
金子勇樹さん(38)
利根健太朗さん(38)
横山だいすけさん(37)
谷麻紗美さん(33)
石田ニコルさん(30)
早見沙織さん(29)
井上理香子さん(24)


本日誕生日を迎えるキャラ

5月29日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
『アイドルマスターシンデレラガールズ』綾瀬穂乃香
『アイドルマスターミリオンライブ!』白石紬
『ザ・キング・オブ・ファイターズ』クーラ・ダイアモンド
『SHOW BY ROCK!!』ホルミー
『新テニスの王子様』種ヶ島修二
『スキップ・ビート!』不破尚
『超速変形ジャイロゼッター』轟駆流
『BLEACH』藍染惣右介
『弱虫ペダル』真波山岳
『ワールドトリガー』樫尾由多嘉


5月29日は「呉服の日」


ウライ株式会社が制定。「呉服」という名前は、中国の三国時代(魏・呉・蜀)に「呉」の国から、日本に和服の原型となる織物や着物などが伝わったことからその名前がつけられたと言われている。和装業界の振興と、より多くの人に和装の良さを知ってもらう機会を創出することが目的とされている。日付の由来は5と29で「呉(5)服(29)」と読む語呂合わせから。

「着物」と「呉服」は違うモノ?


和服と言えば着物ですが、着物を扱っているお店のことを「和服屋」とは言いませんよね。みなさんご存じの通り着物を扱っているお店は「呉服屋」と呼ばれていますが、いったいなぜ「呉服」なのでしょうか?

それはひとえに「着物」と「呉服」の違いに関わってくるのです。
この二つの違いは「衣類」か「絹の生地」かどうかに由来します。
「着物」とは国際的にも通じる日本の伝統的な服装のことで、和服ともほぼ同義語で使われます。元来日本では読んで字の通り「着る物」として衣服全般を指す言葉でしたが、明治時代に持ち込まれた洋服と日本の和服を区別するための言葉へとだんだん意味を変えてゆきました。
洋服が日常生活の中において一般的なものとなった今では、着物=和服を意味しているといえます。

「呉服」も現代では着物を総称する言葉として使われいます。しかし実は「呉服のルーツは日本にはない」のです。
呉服の語源は、古代中国に存在した「呉」からきます。この国から日本に機織(はたおり)と呼ばれる反物を織る技術が伝わったのですが、この「呉から伝来した機織」の生地のことを古語で呉服(くれはとり)と呼び、次第に呉服(ごふく)と呼ばれるようになったのです。
着物を扱うお店が現在「呉服屋」と呼ばれているのは、江戸時代に呉服屋が始めた商品の生地を使ってオーダーメイドの着物を作るサービスからきているといわれています。

とにもかくにもやっぱり日本人なら心揺さぶられる伝統的和服。最近では呉服屋さんでおしゃれな現代風のものも売られていて、ついつい欲しくなってしましますね。

▶「呉服の日」今の話題はこちら

5月29日は「こんにゃくの日」


一般財団法人日本こんにゃく協会と全国こんにゃく協同組合連合会が1989年(平成元年)によって制定された。日付は5と29を「こんにゃく」と読む語呂合わせからきている。また、こんにゃくの作付けが5月に行われることと、本格的な夏を迎える前に、こんにゃくの効用や機能性を再確認して健康に過ごして欲しいという願いも込められている。
ちなみに、欧米地域ではこんにゃくは「悪魔の舌(devil’s tongue)」と呼ばれ食用にはされない。しかしこれは、こんにゃくの食感から名付けられたのではなく、こんにゃくの花が赤くて細長い形をしていることに由来している。

▶安うま食材使いきり!vol.25 こんにゃく使いきり!


▶「こんにゃくの日」今の話題はこちら

(ついラン編集部:せつこ)



前の日 < おうちで花火を楽しもう!5月28日は「花火の日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp