彫れば彫るほど奥深い…!? 6月21日は「フルーツカービングの日」 2020.06.21 08:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

6月21日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
長山藍子さん(79)
住田裕子さん(69)
長谷川初範さん(65)
大木ひびきさん(65)
青山剛昌さん(57)
松本伊代さん(55)
朝原宣治さん(48)
関暁夫さん(45)
千葉和彦さん(35)
リョウクさん(33)
須崎恭平さん(31)
高城れにさん(27)
岡井千聖さん(26)
河野ひよりさん(22)


本日誕生日を迎えるキャラクター

6月21日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『A3!』皇天馬
『CHAOS;HEAD』西條拓巳
『キャプテン翼』松山光
『恋は雨上がりのように』橘あきら
『サクラ大戦V』ジェミニ・サンライズ
『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』王馬小吉
『ハイキュー!!』日向翔陽
『ヒプノシスマイク』毒島メイソン理鶯
『まじっく快斗』黒羽快斗
『夢色キャスト』雨宮仁
『ゆるゆり』西垣奈々


6月21日は「フルーツカービングの日」


果物などに彫刻をするフルーツカービング。その記念日には太陽の恵みを受けた果物(フルーツ)のイメージから、夏至となることの多い6月21日がふさわしいと、日本フルーツ&ソープカービング協会理事長の高阪範子氏が制定。

ナイフひとつで表現!フルーツカービングの世界


皆さんは「フルーツカービング」をご存知ですか?
今日6月21日は「フルーツカービングの日」!耳になじみが無いような単語ですが、実はフルーツカービングは世界中で親しまれているのです。日本でも趣味としてフルーツカービングを楽しむ人が続々と増えているんだとか…!
今回は、そんなフルーツカービングの世界を楽しんでいきましょう!

カービング(Carving)とは、彫刻のことを指します。
フルーツカービングの起源は古く、約700年前、タイのスコータイ王朝時代までさかのぼります。王妃様が王様を喜ばせるために、フルーツや野菜に美しい彫刻を施したことが始まりと言われています。掘る対象は唐辛子からスイカまで、なんでもござれ!でしたが、やはり色鮮やかなフルーツがカービングの花形です。完成した物は、食べずに鑑賞して楽しんだんだとか。ちょっともったいないような気がしますね。
ちなみにフルーツ大国・タイの小学校では、男女ともにカービングの授業があるほど、大事な伝統芸とされています。フルーツカービングを応用し、石鹸に彫刻を施す「ソープカービング」などもあり、贈答品にも使われています。香りがよく保存も可能なのでインテリアとしても楽しめ、貰ったら嬉しくなりそうです!


スイカやリンゴ、オレンジなど…様々な種類でカービングは楽しまれているようです。
柑橘類は彫っている最中にとてもいい香りがするそうです。記者自身、柑橘系の香りが大好きなので、大変興味があります。(不器用ですが…)やってみたいですね!


また、最近では模様を彫るほか、イラストを彫るなど、表現方法は多様化しているようです。
フルーツや野菜にかわいいキャラクターが彫られていたら、食べるのがもったいなくなってしまいそうですね!
ふるえるぞハート!燃え尽きるほどにヒート!刻むぞ推しへのビート!という事でしょうか!アツいですね!!


食べるだけではなく、表現するためのフルーツ。細かい作業が好きなあなたも、そうでないあなたも、是非、奥深いフルーツカービングの世界を楽しんでみてはいかがですか?


▶まいにちドライフルーツ キレイになれる干し果物 入門レシピ

▶「フルーツカービングの日」今の話題はこちら

6月21日は「えびフライの日」


株式会社「味のちぬや」が制定。多くの人が大好きなえびフライの記念日をきっかけにしておいしいえびフライをもっと食べてもらうのが目的。日付は曲がったえびの形が6に見えることと、21をフ(2)ライ(1)と読む語呂合わせから。
▶「えびフライの日」今の話題はこちら

(ついラン編集部:望月アキヒロ)



前の日 < 蒸し暑い…爽やかさが足りない!! 6月20日は「ペパーミントデー」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp