久しぶりに音楽の授業を受けたくなる♪7月6日は「ピアノの日」 2020.07.06 08:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

7月6日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
長塚京三さん(75)
シルヴェスター・スタローンさん(74)
瀬川瑛子さん(72)
諸星大二郎さん(71)
とよた真帆さん(53)
井上芳雄さん(41)
黒羽麻璃央さん(27)
山内祐奈さん(21)


本日誕生日を迎えるキャラクター

7月6日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!

『アイドルマスター』高木順一朗
『アイドルマスター』高木順二朗
『Axis Powers ヘタリア』トーリス・ロリナイティス(リトアニア)
『アルドノア・ゼロ』マズゥールカ
『キラッとプリ☆チャン』赤城あんな
『銀魂』原田右之助
『サムライスピリッツ』リムルル
『テニスの王子様』伴田幹也
『同級生』草壁光
『プリティーリズム』城之内セレナ


7月6日は「ピアノの日」


7月6日は「ピアノの日」です。 日付は1823(文政6)年のこの日、ドイツ人医師シーボルトが日本に初めてピアノを持ちこんだことに由来します。

ピアノの歴史


本日7月6日は「ピアノの日」です♪ピアノって小学校、中学校 高校で先生が良く弾いてくれましたよね?クラスの中でもピアノが弾ける人ってかっこいいですよね?
今回は、ピアノの歴史について紹介していきたいと思います。
まず、現在のピアノの原型をつくったのは、イタリアのクリストフォリ(1655~1731)です。


クリストフォリは、チェンバロの音が強弱の変化に乏しいことを不満に思い、1700年頃、爪で弦をはじいて鳴らす代わりにハンマー仕掛けで弦を打って鳴らすという、現在のピアノにつながるメカニズムを発明させたそうです。すごいですよね!?
ちなみにさまざまな名曲を生み出し、「音楽の父」と呼ばれているバッハがいた時代に「ピアノ」はありませんでした。
なんと彼は、実はピアノのための曲は作曲していません。これは驚きですよね?!筆者自身もこの事を知りませんでした!
実は、バッハが弾いていたのは、チェンバロでした。


チェンバロというのは、ピアノと形がよく似ていて、どちらも鍵盤を指で押さえて演奏します。
見た目に大きな違いはありませんが、性能にはさまざまな違いがあります。
作られたピアノはポツダムの宮廷で使われるようになりました。1747年、バッハは宮廷を訪れ、そのピアノでフリードリッヒ大王から与えられた主題を即興演奏します。
感動の出会いですよね♪
18世紀後半になるとピアノ製作はウイーンを中心として盛んになったみたいです☆
19世紀後半になると、ほとんどピアノの曲だけを書いたショパンや、「ピアノリサイタル」を最初に開いたといわれるリストといったピアニストらが活躍しました。
いかがでしたでしょうか?ピアノって歴史が深いですよね♪
▶クラシック音楽の歴史

▶「ピアノの日」今の話題はこちら

7月6日は「ナンの日」


株式会社ジェーシー・コムサが制定。日付は需要の高まる夏の始まりの時期であり、7と6を「ナン」と読む語呂合わせからきています。
▶「ナンの日」今の話題はこちら

(ついラン編集部:肉うどん大好き)



前の日 < 7月5日は「江戸切子の日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp