世代を超えて愛される☆7月10日は「ウルトラマンの日」 2020.07.10 08:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

7月10日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
松島トモ子さん(75)
布施博さん(62)
沢村一樹さん(53)
米林宏昌さん(47)
小泉孝太郎さん(42)
ヒチョルさん(37)
田中圭さん(36)
山田親太朗さん(34)
矢崎広さん(33)
虎南有香さん(31)
前田敦子さん(29)
三宅ひとみさん(28)
勝田梨乃さん(26)
加藤玲奈さん(23)


本日誕生日を迎えるキャラクター

7月10日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイドルマスターシンデレラガールズ』矢口美羽
『妹さえいればいい。』
『ガールズ&パンツァー』オレンジペコ
『空の境界』臙条巴
『黒子のバスケ』虹村修造
『コードギアス 反逆のルルーシュ』枢木スザク
『銃皇無尽のファフニール』イリス・フレイア
『とっとこハム太郎』リボンちゃん
『NARUTO-ナルト-』
『ハルチカ』穂村千夏
『緋色の欠片』狗谷遼
『ひぐらしのなく頃に』園崎詩音
『ひぐらしのなく頃に』園崎魅音
『ブレンド・S』神崎ひでり


7月10日は「ウルトラマンの日」


世代を超えて愛されるウルトラマンなどのさまざまなヒーローやキャラクターを生み出し、ウルトラマンシリーズの制作を手がける株式会社円谷プロダクションが制定しました。日付はウルトラマンのテレビ初登場が1966年7月10日であることから。

ウルトラマンの人気の理由は?!


本日7月10日は「ウルトラマンの日」です♪ウルトラマンって今も多くの方に人気ですごいですよね♪
今回はウルトラマンの人気の理由、魅力をご紹介していきます♪
まず、ウルトラマンは1966年にTV放映されています。ということは、もう50年以上も続いている長期人気作品です。
50年以上も長く多くの方に愛される魅力とは何なのでしょうか?

まず、最初に挙げられるウルトラマンの魅力は、キャラクターにそれぞれの個性、プロフィールがあることです。
それがリアリティを持たせ、子供たちの人気の背景となっているようです。
ウルトラマンには魅力的なキャラクターがたくさんいます。
ウルトラマンのメインのファンは4~5歳から小学生ですが、コンテンツとしての魅力に50~60代の人もファンとして残ってくれているみたいです。
子供から大人まで幅広い世代に愛されているというのが、50年以上も人気な理由の一つです。

次に、ウルトラマンでは、なんとヒーローに敵対する怪獣にも人気があります。


地球人から見れば悪かもしれないが、彼ら(怪獣)の星からすれば正義である"などの特徴もウルトラマンの魅力の一つです♪

最後に、ウルトラマンは人気過ぎて、ウルトラマンが放送される日曜の夜7時には、日本中の銭湯から子供がいなくなるということもあったみたいです。
さらに、夢の競演が実現した『ウルトラマンVS(バーサス)仮面ライダー』(1993年発売)のワンシーンでは、ウルトラマンと仮面ライダーが握手したこともあるみたいです♪
いかがでしたでしょうか?今からでもウルトラマンにはまってみませんか?
▶有害超獣 極秘報告書 -Toy(e) Art File-

▶「ウルトラマンの日」今の話題はこちら

7月10日は「潤滑油の日」


潤滑油は産業活動から家庭生活まで広く使われている基礎資源。適切な使用によって省エネ、省資源効果も期待できることから、潤滑油についての知識の普及浸透を図ろうと全国石油工業協同組合が制定しました。日付は潤滑油の通称OIL(オイル)を半回転させると710=7(月)10(日)となることから。

▶「潤滑油の日」今の話題はこちら


今日のついテク


このコーナーでは「ついつい気になる」テクノロジー、発明、アイデアを紹介していきます。

日本のギークが世界を変える!「ついテク」傑作選
今回は「日本のギークを追え~Geeks in Japan~」と題した動画で、これまでについテクで紹介した研究の中から選りすぐりをダイジェストでお届けします。



■この動画で紹介された技術についてもっと知りたい方はこちら
羽ばたき飛行ロボット「WiFly」

パクっと飲み込んだ内視鏡を、磁石で操縦!「磁気誘導全消化管カプセル内視鏡」

ストレス解消しながら謝罪できる「謝罪メールパンチングマシーン」

泣いて、瞳で感情表現する「瞳輝インタフェース」

CO2を吸い込んで、地球温暖化に挑む「ひやっしー」

(ついラン編集部:肉うどん大好き)



前の日 < 止まらない絶叫!クセになる浮遊感! 7月9日は「ジェットコースターの日」


<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp