かき氷の今と昔…面白かき氷機も?7月25日は「かき氷の日」 2020.07.25 08:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

7月25日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
ジャガー横田さん(59)
村田陽一さん(57)
高島礼子さん(56)
高木渉さん(54)
岡野雅行さん(48)
西尾由佳理さん(43)
駒野友一さん(39)
吉岡佑さん(35)
松下唯さん(32)
ゆしんさん(31)
斎藤夏美さん(31)
仲俣汐里さん(28)


本日誕生日を迎えるキャラクター

7月25日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイカツスターズ!』如月ツバサ
『アイドルマスターシンデレラガールズ』高森藍子
『君に届け』荒井一市
『金色のコルダ』土浦梁太郎
『黒子のバスケ』葉山小太郎
『STEINS;GATE』牧瀬紅莉栖
『田中くんはいつもけだるげ』田中
『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』葉隠康比呂
『七つの大罪』メリオダス
『ハイスクール・フリート』知名もえか
『ボーイフレンド(仮)』宮ノ越涼太


7月25日は「かき氷の日」


「夏氷の日」とも言い、「な(7)つ(2)ご(5)おり」の語呂合わせと、1933年のこの日に山形市で(当時)日本最高気温の40.8℃が記録されたことにちなんで、日本かき氷協会が制定した。

面白かき氷機も…かき氷、古今物語


夏になると必ず食べたくなってしまうおやつ…。
そうです、かき氷です。
頭がキー―ン!とする…だがしかし、食べるのをやめることが出来ない。
美味しくて冷たいですよね。

今回はそんな魅惑のおやつ、かき氷の歴史を調べてみましたゾ!
調べてみると、最近では驚きのかき氷機まで登場していました。あんなものがあるだなんて…。
では、驚きのかき氷についてはのちほど…。

かき氷の歴史は古く、平安時代までさかのぼるのだとか。
記録によれば、女流作家・清少納言の『枕草子』第四十二段に
「削り氷にあまづら入れて新しき金椀に入れたる」
という記述がありました。
当時はまだ冷蔵庫なんて、もちろんありませんでしたから、氷はとっても貴重な品なのでした。かき氷は貴族しか口にすることのできない贅沢品だったのですね。
江戸時代になると、夏でも北国から氷を江戸まで運ぶことが可能になったのだとか。しかし、この時もやはり氷を保存する技術はなく…身分のお高い人々しか口にできなかったのでした。
庶民がかき氷を食べられるようになったのは明治時代ごろ。人工で氷が作ることが可能になると、誰でも食べられるおやつになっていったのですね。
いやぁ…手動でかき氷を作るの疲れますわ~…などと言っていた過去の自分に教えてあげたいとです。氷を作るのだって大変なのだよ。

かき氷は、その食べ方にも変容が伺えます。
平安時代…貴族たちが食べていたかき氷は、削った氷に「あまづら」という蜂蜜に似た甘味料をかけていたのでした。江戸時代になると、砂糖やきな粉をまぶしていたそうですよ。
明治時代になると砂糖を振りかけたものは「雪」、砂糖蜜をかけたものは「みぞれ」、小豆あんをのせたものを「金時」と呼ばれ、多く食べられていたのだとか。
金時は、今でもよく食べたりしますよね!お抹茶と練乳などをかけたりして…いいですね。今日のおやつはかき氷にしましょう。
世界大戦が終わると、イチゴやメロンなど…かき氷専用のシロップが使われるようになったので、砂糖を振りかけていた「雪」はなくなったのでありました。




さて、そんなかき氷ですが、今や誰でも食べられるおやつになっていますね。かき氷機は手動から全自動に…何とも便利な時代になりました。
最近ではこんなにも面白いかき氷機も…。




エッ…え、ち、小さすぎでは????と初めは混乱しましたが、本当に氷が削れてしまうのです…!
凄いですね、ガチャガチャでかき氷機が購入できる時代が、遂にやってきましたよ!
凄いぞかき氷、見ていますか!清少納言氏~!
(だがしかし、シロップをかけた瞬間に氷が…)

かき氷の歴史を振り返って、かき氷はとっても有り難いおやつだということが分かりましたね!
皆さんも、今日の三時おやつはかき氷にしてみてはいかがですか?
▶おうち時間のひんやりおやつ

▶「かき氷の日」今の話題はこちら

7月25日は「はんだ付けの日」


「はんだ」が「7」種類の元素でできていることと、「はんだ付け」に最適な温度が「250℃」であることから、NPO法人「日本はんだ付け協会」が7月25日に制定した。
同記念日は、はんだ付けの技術を広くPRすることを目的としており、日本はんだ付け協会では普及活動の一貫として「はんだ付け検定」や「はんだ付けアートコンテスト」を実施している。
▶「はんだ付けの日」今の話題はこちら

(ついラン編集部:‐)



前の日 < マンガ雑誌のブームの拠点!7月24日は「劇画の日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp