幅広い世代に愛されるTRPGをTwitter分析!有名実況者も続々挑戦中! 2020.08.04 12:00 UP

テーブルトーク・ロールプレイング・ゲーム、略してTRPG(以下「TRPG」と表記)。
コンピューターなどは使わずに、紙と鉛筆、サイコロなどの道具を用いて人間同士の会話とゲームのルールブックに従って遊ぶ「対話型」のロールプレイングゲームを意味します。
日本ではもう長いこと愛されるテーブルゲームのジャンルのひとつであり、40年以上の歴史があると言われています。

また、TRPGを遊ぶ際にもう一つ大切なものが「シナリオ」と呼ばれるものです。
シナリオはBoothや配布で買うもよし、ピクシブで好みのものを探すもよし、自分で作るもよしの何でもありです!
どんなルールブックで、どんなシナリオをプレイするかによって、TRPGの楽しみの可能性は無限大に広がります。

またTRPGの楽しみは自らがプレイするだけにとどまらず、他の人のプレイング(以下セッションと表記)を見ることでも人気があります。
ニコニコ動画やYouTubeでもたくさんのTRPGセッション動画が投稿されており、Twitterにて宣伝されたセッションがトレンド入りを果たすこともしばしば見られます。

さまざまなコンテンツ上で名前が見られ多くの人々に楽しまれているTRPG。
今回はそんな多くの人々に愛される「TRPG」の人気の様子を、その単語のツイート数から分析してみました。


どれほどの世代の人に人気があるのか?


タイトルで「幅広い世代の人々に人気がある」と述べましたが、実際どれほどの世代の人々に人気があるのでしょうか。
2020年1月20日~2020年7月20日までにツイートされた数を年代別にグラフ化したものがこちらです。

グラフからもわかる通り、TRPGが日本で人気となった40年前に合うように10代~40代の人々の間での人気が高いようです。
また20代は女性のツイート数が多いのに対し、30・40代は圧倒的に男性のツイート数が多いことも特徴的です。
これはTRPGが日本に登場したのは約40年前で、その当時からゲームに慣れ親しんでいた方が多いからではという理由が考えられます。

またニコニコ動画やYouTubeに投稿されているオンラインセッション動画を見てみると比較的男性のプレイヤー(もしくはVチューバ―)が多い傾向があり、彼らのファン層なども影響しているでしょう。




人気のTRPG


TRPG、およびTRPGを楽しむルールブックにはたくさんの種類があります。
サタスペやパラノイア、インセイン、ソード・ワールド、シノビガミなど様々な有名ルールブックが数多くありますが、やはりその中でも最も人気と知名度を誇るルールブックは「クトゥルフ」と呼ばれるものでしょう。
また最近ではマーダーミステリーのシナリオも人気が高くなっています。

上のグラフは今年に入ってから「TRPG」含む単語がつぶやかれたツイート推移を表したものです。

4月18日にダバさんとまだら牛さんからTRPG用のマーダーミステリーシナリオがBoothにて販売されました。

同日にはすでにプレイされた方々がTwitter上にてプレイやシナリオの感想を多くあげられています。

また5月2日はむつ―さんが『狂気山脈 ~邪神の山嶺~』のオンラインセッションを生放送されました。
プレイヤーにはいま若者に大人気の「○○の主役は我々だ!」のメンバーから、ショッピさん 、チーノさん 、Nakamuさんが出演され、このこともとても話題を呼ぶポイントとなったようです。
この日は「TRPG」含むツイートが5,800件にのぼり、また「#狂気山脈再び」というワードも多くつぶやかれていました。
プレイされたシナリオは先ほどもご紹介したまだら牛さんが作られた、『狂気山脈』のクトゥルフ版のシナリオであり、先ほどのものとは別物となっています。


そして先々月の6月13日および6月20日は、ナポリの男たちさんによる初のTRPG配信が話題となりました。こちらも「TRPG」とともに「#ナポリLGO」のタグが多くつぶやかれ、トレンド入りも果たしています。


今回は特にツイート数が多かった日や有名な配信者の方がセッションをされた日を取り上げさせていただきましたが、グラフを見るに「TRPG」は常に一定のツイート数を誇り、人気があることが伺えます。
Twitterをのぞいてみると毎日のようにTRPGは開催され、新たなシナリオも生み出されていました。また初心者でも歓迎してメンバーを募集されている方も多くいらっしゃいます。

TRPGに興味のある、やってみたいけど初心者だから不安だと思っている方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度「TRPG」で検索してみてください!

(ご紹介させていただいたシナリオ、セッションはすべてYouTubeにて配信されています! 
 興味がある方はぜひご覧ください!)

そして角川でもTRPGの魅力をご紹介しています!
ダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)をはじめとする、人気TRPG(クトゥルフ神話、パスファインダー、エルリック・サーガ等)の世界をもとにした海外邦訳小説やコミックの情報を集約してお届け!
角川▶ダンジョンズ&ドラゴンズ等のTRPG系海外邦訳小説&コミックのページ


おすすめオンセツール


TRPGは本来ゲーム機等は必要としないゲームですが、昨今はコロナ禍の影響もあり顔を合わせてTRPGができなくなってしまっています。
そこでこちらでは、ネット上でTRPGを遊ぶときにおすすめのオンセツールを記者の好みも合わせご紹介させていただきます。
※オンセとは:オンラインセッションの略。オンライン、ネット上でチャットを利用しセッションすること。

それがこちら。

現在記者が愛用させていただいてる「ココフォリア」です。
いままでオンセツールでは「どどんとふ」というものが有名で、また人気だったのですがこちらのサービスが今年の11月に終了されることになりました。

そこで台頭してきたのがこちらの「ココフォリア」。
ココフォリアはサーバー要らずでTwitterのアカウントでログインするだけで利用できます!
またアップデート数が非常に多く、常に最良の状態の更新を行われていることもおすすめできるポイントです。

もしTRPGに興味があるけどオンセツールはどんなのがいいか分からない……という方がいらっしゃいましたら、試しにこちらを使ってみてはいかがでしょうか?
まずはココフォリアについて詳しく知りたい方は、上のツイートから解説ページに飛べるようになっていますので、ぜひご参照ください。

ココフォリア▶公式サイトはこちら

▶ソード・ワールド2.0 バルバロスブック
ソード・ワールド2.0の世界を彩る一大勢力“蛮族”のすべてが分かる一冊。

▶クトゥルフ神話~ラヴクラフト傑作選1 まだ見ぬカダスを夢に探して
クトゥルフ神話の傑作を美麗なオールカラーコミックで!TRPGの資料にも

▶「TRPG」今の話題はこちら

(ついラン編集部:座布団)

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<分析レポートの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp